編み好き@amiami通信 amizuki.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

2004年のある日から不器用手芸嫌いが編み好きに転じました。かぎ針編みの作品とオリジナルレシピの紹介。夫の海外駐在で暮らした3カ国の思い出。ミックス犬アモの成長日記&日々日常を綴ってます♪


by miko
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

四つ葉のクローバードイリー


12月が間近になりなにかと行事予定も入って
だんだんと気ぜわしくなってきました。



本帰国や転勤でもうすぐシカゴを離れる方へのプレゼントに
急いでレースを編んでいます。


4 Leaf Clover Doily・・・・パターンはこちら→

d0134785_00510.jpg
海外サイトのフリーパターンを使用。
8段しかないので夕食後から寝るまでの間に編みあがりました。

指定の糸は10番だったのですが40番くらいの糸でレース針8号で編んだため
ドイリーサイズがコースターサイズになりました。

だけどプレゼントする方がレース編みを好きかどうかわからないのと
好みもあるので控え目な小さい作品でいいかなと思ってます。

見本は白と緑のみで編んであるけど季節柄
段染めのシックな赤を入れクリスマスカラーにしました。
見本の画像では良く分からなかったのですが
編んでみると縁が少しフリフリになっていました。

指定の糸と針ではないので少しデザインが違って見えますが
これはこれで可愛く出来たのではないかと思ってます♪


にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しております。
お気に召しましたらクリック・・・ぷり~ず!
[PR]
トラックバックURL : http://amizuki.exblog.jp/tb/10477084
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by momo1hana2 at 2009-11-22 14:15
素敵‘♪
mikoさんの作品の方が縁がフリフリしてて可愛らしくて好きです♪

それにしても、アメリカの本って、料理にしても編み物にしても、どうして文字で説明なんでしょうね。
図にした方がわかりやすいのに・・・(苦笑)
Commented by mihothanku at 2009-11-22 17:05
素敵!クローバーの中にクローバー!毎年クリスマスの時期がくると、mikoさんのことと、シカゴでの思い出がよみがえってくるでしょうね。段染って同じ赤色でも濃淡がある毛糸なんですか?
↓わ~あったかツリー、ほんとに温かい!!!mikoさん家ならではの飾りつけですね。素敵!ひとつひとつ飾られていってツリーも嬉しいですね。(*^^*)
Commented by mikoy1 at 2009-11-22 22:50
☆もも華さん☆
ありがとうございます(*^_^*)
私も最初アメリカのパターンを見たときはとても解読できない!
無理だぁ~と思いました。
だけど親切に日本語で編み方を解説しているサイトあり編むことができ
それからはだんだん自分で解読して編めるようになりました。
今では文字の方がわかりやすかったりする時もあったりして~^m^
お料理本も文字で説明なんですね。
日本語みたいに省略したり文面で内容が想像できるってことが
難しいからでしょうかねぇ・・。
Commented by mikoy1 at 2009-11-22 22:53
☆mihoさん☆
段染めは1本の糸のカラーに濃淡があったり
数種類の色が入っていたりするものだと思います。
この糸はエンジ色系のグラデーションです。
今朝は霜が降りて寒いです。
こんな時は目で見て暖かいツリーもなかなかだなって思います♪
Commented by shime4649 at 2009-11-23 13:10
ひえ~、パターンを見たけど、記号?全然わからないわ~。
レース編みをする人じゃないとムリかしらA^^;
縁を赤にしたのはいいですね。
すっごくかわいいです。もらったら絶対喜んでしまいますよ^^/
Commented by mikoy1 at 2009-11-23 22:58
☆紫芽路さん☆
私も初めにパターンを見たときは絶対無理だと思いました。
でも、英語できない私でも慣れたら大丈夫になったんですよ(*^^)v
もらったら喜んでもらえるかしら?
by mikoy1 | 2009-11-21 20:56 | 編み物 | Trackback | Comments(6)