両親に重なる歌@「日々」

昨夜はとても綺麗な仲秋の名月を見ることができました。
そして今夜はスーパームーンだそうですね。
今日も晴れそうだし
また夜空を見上げることになりそう・・・(*^_^*)




NHKの「みんなのうた」に起用された吉田山田の『日々』が
ロングセールスを記録しているそうですが
歌詞のところどころが
なんとなく実家の両親に重なります。



歌詞はこちらからどうぞ~

この『日々』という歌が生まれたエピソードを読むと
小さい頃によく遊びに行った
近所の畳屋のおじいちゃんとおばあちゃんの日々を
そのまま切り取ったものだということでした。

どうりで両親と重なるはずです。
実家の父も畳職人でした。


モデルになったおじいさんは亡くなったそうなのですが
曲が完成する少し前におばあさんと会って話をしたそうです。
おじいさんの闘病生活は結構激しかったようで
それをおばあちゃんが1人で看病していて
嫌になって何度も投げ出してしまおうかと思った話も
聞かせてもらったそうです。
そこでおばあちゃんに
「それでもおじいちゃんのこと、愛してたでしょ?」と聞くと
おばあちゃんはしばらく考えて
「愛してはいなかったね」とボソッと言ったそうです。

それでも結婚指輪は薬指が細くなってしまって
中指につけかえてまでもずっとしているおばあちゃんの姿を見て
愛という言葉では語り尽くせない
2人の日々がそこにあったんだなと思ったそうです。


おじいちゃんとおばあちゃん
2人の日々を偽りなく描いたらしいのですが
心がほっこりするとても良い歌だと思います。
私はウルウルきちゃいますけどね(笑)


父が亡くなってから2カ月が過ぎましたが
亡くなってからの方が
父のことを思い浮かべることが
多くなった気がします。

だから余計にこの歌が心に響いたのかもしれません。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しております。
お気に召しましたらクリック・・・ぷり~ず!
日々の出来事
[PR]
トラックバックURL : http://amizuki.exblog.jp/tb/21094475
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nararanran at 2014-09-09 14:01
こんにちは~mikoさん♪

このうた、初めて聴きました。
昼間っから涙がじわぁ~~。
思ってみなく涙が滲んだ自分にびっくりしました。

Commented by mikoy1 at 2014-09-09 17:54
☆らんさん☆
こんにちは(*^_^*)

ほっこりと優しい歌声にじ~んとくる歌詞。
いい歌ですよね。

母に対する愛情表現が下手だった父と重なります。
ず~っと一緒に仕事してきた両親は喧嘩もしょっちゅう(笑)

私と夫は結婚して3年目で海外駐在になって
頼れる人はお互いだけだったし
今は単身赴任で距離を置いてしまっているので
喧嘩という喧嘩はしたことないのです。
なのでこの歌のおじいちゃん、おばあちゃんのシチュエーションとは
ちょっとばかし違うけど共感する部分は大きいです。
Commented by yoko at 2014-09-11 15:25 x
私もこの歌を八月に聴きました。いいですよね。
父は職人ではなかったけど、こんな感じの両親でした。

始めてこの歌を聴いた時、両親が若い時を思い出しました。
小さい時、よく夫婦喧嘩をしていたのを忘れられません。

mikoさんと同じく私も夫婦喧嘩はしたことないです。
意地悪は、たまにしますけどね。
Commented by mikoy1 at 2014-09-12 13:26
☆yokoさん☆
昭和生まれの老夫婦は
みんなこんな感じなのかもしれませんね。

yokoさんちも夫婦喧嘩しないんですね。
たまに意地悪って・・・なんだか可愛らしいですね^m^
by mikoy1 | 2014-09-09 08:47 | Trackback | Comments(4)