ユスラウメ・・・今年はアブラムシ?

昨年の今頃は庭木に
うじゃうじゃと毛虫がついて
その駆除に追われていたことを
苦々しく思い出します(>_<)

今年は早くから庭木を観察して
毛虫の有無を確認しているのですが
今のところ1匹も見当たりません。

数年に一度大発生する毛虫ではありましたが
こうも違うとは!と驚いています\(◎o◎)/!

きっとその年の気候にもよるのでしょうね。
毛虫がいなくてホッとしたのですが
ユスラウメの様子が昨年と違います。
葉っぱがどころどころ縮れて変形しているのです。
枯れている枝もチラホラ・・・。

d0134785_10301925.jpg


ネットで調べてみるとアブラムシ?の仕業のよう。
鉢植えのお花についたアブラムシしか知りませんでしたが
庭木にもつくものなのですね。

とりあえず目につく所の縮れた葉っぱや
枯れ枝を取り除いておきました。


もう1つ、昨年は毛虫が沢山ついていたにもかかわらず
赤い実が鈴生りだったユスラウメ。
今年も実が赤く色づいてきたなぁと思った数日後
実が1つ残らず消えていました。
鳥の仕業?・・・だと思います。

自然界はいろいろとビックリすることがあるもんだなぁと
小さなことだけど感心しました。

自然といえば動物の世界もそう。

以前の記事で昼間の住宅街で
タヌキを目撃した話をしましたが
今朝は歩道をカモ?が歩いていました。
なんだかとっても不自然。
時折、車道の端っこに出て歩いていて
見ていると危なっかしくて仕方ありません。

アモの散歩中だったのですが
カモがウロウロしている歩道と車道を挟んだ
向かい側の家から1人のおばさまが出てきて
「子供をネコにやられて探しているのよ」
「車にひかれそうで心配・・・」と
私に話しかけてきました。

なぜにそのおばさまが
カモの事情を知っているのかはわかりませんが
カモに近づいて行き車道から遠い方へ追い込んでいかれました。

ガーガーと鳴きながら子ガモを探す母ガモが
可哀想だなぁと思いつつアモの散歩を続け
グルッと回って帰る途中
またまたカモと遭遇しました。
今度は低空飛行で飛ぶカモとすれ違ったのです。

さっきのお母さんガモ?
そう思った次の瞬間
カラスが後を追うように飛んで行きました。

カラスにカモが狙われてる?

なんだか朝から自然界で暮らす動物達の厳しさを
目の当たりにした感じでした。

これまた住宅街の中の出来事とは
思えない話ですよね(^_^;)

お母さんガモ、無事だと良いけどなぁ・・・。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しております。
お気に召しましたらクリック・・・ぷり~ず!

日々の出来事
[PR]
トラックバックURL : http://amizuki.exblog.jp/tb/21815331
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mikoy1 | 2015-05-25 10:54 | Trackback | Comments(0)