フォトブックを作り比べてみた結果

編み物過去作品などの写真を集めて

フォトブック を作っています。

過去作品は手芸本や

ネットのフリーパターンからや

自分のオリジナルを含めて

ほとんどが1点物なので

記録を残しておきたいのです。


今回、インスタグラムと連動している

instantbookとアプリのnohanaを

比べてみました。

通称スタボン (instantbook)は

1冊に60枚、ノハナは20枚の

写真が載せられます。


ノハナは少額の送料負担で

1ヶ月に1回1冊だけ無料で作れます。

でも、2冊目からは有料で枚数を考えると

スタボンより割高になるかな。

ノハナの無料サービスのみで

フォトブックを作ろうと思うと

私の場合はけっこう時間がかかります💦


画質は紙質の違いからかノハナの方が鮮やか。

記録用にするなら私的に

ノハナの方が良いかなぁ…。

スタボンはウリである

片手でパラパラめくって見られるのが

スタイリッシュで素敵なんですけどね💕


それぞれにメリットがあって悩みます(>_<)


d0134785_11250464.jpg


[PR]
トラックバックURL : http://amizuki.exblog.jp/tb/26144385
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tositoako at 2017-11-15 17:31
こんにちは(^o^)

肌寒い人吉です。

自分の作品を写真で残しておけるなんて素敵ですね。
めちゃめちゃ可愛いですね~(≧∇≦)b
Commented by mikoy1 at 2017-11-16 08:13
> tositoakoさん
寒くなってきましたね(>_<)
今はもう編めない作品も色々あるのでフォトブックにまとめて時々見返せるのは良いと思います♪
by mikoy1 | 2017-11-15 11:21 | Trackback | Comments(2)