編み好き@amiami通信 amizuki.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

2004年のある日から不器用手芸嫌いが編み好きに転じました。かぎ針編みの作品とオリジナルレシピの紹介。夫の海外駐在で暮らした3カ国の思い出。ミックス犬アモの成長日記&日々日常を綴ってます♪


by miko
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ヒマワリのドイリー&雑記


海外サイトのフリーパターンより

Sunflower Doily (直径33センチ)
d0134785_028660.jpg
ヒマワリをイメージしたドイリーでしょうか・・・。
それっぽい配色にしてみて奇麗なのは奇麗なのですが
編み方がとても複雑で英語力のない私は英語のパターンを解読するのに疲れ
編むのにも非常に疲れて2度と編まない!
仕上げもいい加減にしてしまったドイリーです(^^ゞ

※2006年の作品

ヒマワリといえば・・・でちょっと長くなりますが最近の私の心境を
綴ってみたいと思います。はっきり言って愚痴なので
飛ばしたい方以外はMore・・・からどうぞ。



@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

まだ大半が箱の中の船便からサンパウロを立つ直前に
主人が買った絵を取りだしました。梱包されたまま船便に載せたので
私も子供達もここで初めて絵を見ることになりました。
d0134785_0553547.jpg

ブラジルの赤土の大地で農作業をする人々の絵。
一番手前にはヒマワリ畑が広がっています。

パステルトーンの絵からは理想郷のような雰囲気が漂い
主人も私もしばらくボ~ッと見入ってしまいました。
サンパウロにいたころは、よくこのような絵は見かけていたのですが
この土地で今の心境で見る絵はまた違って心に染みいるようでした。



シカゴで暮らし始めて3か月が過ぎ
まだまだクリアしなければならいことが沢山。
子供の勉強。夫の仕事。私のドライビングライセンス。etc....

子供の英語と日本語の勉強の両立の難しさを実感したり
忙しい主人の体調が気がかりだったり
ドライビングの練習で口も聞けないほど疲れたり・・・。
いろいろ悩みが尽きない中で今一番の
ストレス&プレッシャーになっているのがやはりドライビング。
週末の練習のことを考えると、またその先のこと
(実技試験・実際の日常の運転)を考えると
子供じゃないけど気が重~くお腹が痛くなりそう。
牛乳を飲めない子が無理やり牛乳を飲むように
逆上がりのできない子が体育の時間が嫌なように・・・。

ここで暮らすには自分の為だけではなく家族の為にも
絶対に必要なことだけにとても辛いのです。
大袈裟なようですがこの年になって
こんな気持になるとは思いませんでした。
水泳が嫌いで辛かった子供時代を思い出しています。


海外生活で私にとって一番のストレスになることは
自分ですぐに思うようにできないということです。

言葉の壁があったり今まで経験したことのないことを乗り越えなければ
ならなかったり、みんな自分次第でできることなのだけど
人に頼らずにできるようになるまでは
本当にイライラしたり焦ったり情けなくなったり悲しくなったり・・・。

一人で生きてるわけではないので
人に頼ることは決して悪いことではないと思います。
だけど、一人ではなにもできない努力不足の今の自分を嘆ぎ
嘆いている暇があったら努力しなきゃと言い聞かせ
日々落ち込みながらも自分の状況はたいしたことじゃない!
好きなことだってできてるじゃない!もっと大変な人はたくさんいるのよ!
こんなに幸運なのになにをクヨクヨしてるのよ!と
思いなおすことを繰り返します。

落ち込む気持ちを紛らす為に好きなことに没頭してみても
3カ国目の駐在だというのに毎回同じ状況に陥る
自分の成長のなさに、なかなか心が晴れないでいます。
d0134785_1452656.jpg
曇り空より
雨上がりで
スッキリと。
ねっ!ママさん


黒ウサギのひとりごと・・・
なにを甘えて泣きごと言ってるのっ!と思いつつ黒ウサギの言うように
ず~っと曇り空でいるよりもたまには雨を降らして心の洗濯、
スッキリするのもいいことだと気づきました。
もやもやしたら家族に内緒で思いっきり泣くことにします。
もともと涙もろくて泣き虫なので泣くのは得意!
長くなった海外生活で諦めることも立ち直ることも
考え過ぎずにいい加減になることもけっこう得意になっていたはずでした。
でも、元来の自分を変えるのはなかなか難しいことですね。


精神的に疲れると寝息を立てて眠る暖かい子供のそばで
何も考えずにず~っと眠っていたいと思うことがある私の発言。

「ママは三年寝太郎になりたい」
そんな私の発言に応える次男。
3年も寝てたら「パパも僕たちもここにはいないかもだよ」
そうだよね~。みんな頑張ってるしママだけ寝てる場合じゃないよね。

でも、三年寝太郎は寝てる間に凄いことを思いつき大成功をおさめます。
とはいっても寝てただけとはいえ3年もかかっているのだから
成功するまでにはそれなりに時間がかかるもの。

家族に限らずいろんな場所で人それぞれ
みんなが頑張っていることを忘れずに
私も焦らずブラジルの絵のような理想を目指して頑張ろう!

三年寝太郎のように時間がかかっても気にしない
強い自分をイメージイメージ・・・。
落ち込みつつも例えが呑気?

いつも心に太陽とまではいかなくても
ヒマワリくらいは咲かせていたいものだと思います。




長い長~いひとりごと(愚痴)でした。
[PR]
トラックバックURL : http://amizuki.exblog.jp/tb/7310315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2008-02-21 08:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-02-21 08:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-02-21 09:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mikoy1 at 2008-02-21 09:45
☆mimieさん☆
ありがとう。そう、私だけじゃないんですよね。
逆の発想が大切ですよね。
なんだか元気になってきました。
「人間は慣れの動物」いい意味で慣れていくしかないと
いつも思っているのですが落ち込むとつい忘れがちに・・・。

ブログを見ているかもしれない両親へ。
心配はしないでください。書いてスッキリしたかっただけですからね~。
Commented by mikoy1 at 2008-02-21 09:53
☆mayucaさん☆
家族はとっても協力的でそれだけに自分の不甲斐無さに
落ち込む時があります。
でも、明日はまた笑顔でいられるよう同じように
頑張ってるみんなを思い浮かべて頑張ろうと思います!
Commented by Hamayori at 2008-02-22 10:09 x
海外生活って思った以上に大変なんですね。
私は、日本からいや福岡から出たことがないので
とてもいい環境にいたんですよね。
これで愚痴っていたら、バチがあたりそうで
頑張ってるmikoさんのブログを見て反省しました。
自分に起こる全ての出来事は、乗り越えられないことはない!って
聞いたことあります。苦し・もがくのも自分が考え成長しているからだと
思いますよ。私も日々、悩みの種はつきません。でも、そこから逃げないように立ち向かっていける強い自分になりたいと思います。
仕事場でもmikoさんと話していると、温かくホッと安心できました。
mikoさんは「ひまわり」以上の「太陽」でしたよ。
今を頑張り、乗り越えられれば、人生のご褒美があるって
信じて、お互い頑張りましょう(o^^o)♪
Commented at 2008-02-22 11:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mikoy1 at 2008-02-22 11:19
☆Hamayoriさん☆
こんにちは~!
私は自分が成長する機会を与えられていて幸運なんだよね。
悩みの種から奇麗な花を咲かせて太陽のように輝けたらいいなぁ。
勇気が湧いてきました。
励ましの言葉を本当にありがとう(*^_^*)
Commented by mikoy1 at 2008-02-22 11:28
☆mokoさん☆
ここまで流されてきたのだから流れるままというのも得策かな。
ちょっとずつでも前に進めばいいんだよね。うん!
Commented by kayu at 2008-02-23 10:49 x
mikoさんにも、そういう時があるのですね。。。
私も、海外に出て最初の半年は、つらかった・・・
でも、それからは、徐々に徐々に氷が溶けていく感じ。
あとから振り返ってみると、自分もこちこちになって
いたことにびっくりしました。

少しずつ、少しずつ、あせらないで。
こんなに頑張っている自分をほめてあげてください。
Commented by mikoy1 at 2008-02-23 11:35
☆kayuさん☆
あまりの環境の激変に戸惑ってしまっているのかもしれません。
毎日、子供の習い事や用事で出歩いていたのが
今は子供に習い事をさせることも、お友達の家へ
連れて行ってあげることも一人で買い物へ行くこともできません。
一番苦手なことを克服しないことにはどれも解決しないこと
なので焦る気持ちがだんだん大きくなってきてしまいました。
でも、焦っても結果は同じ。
Pouco a pouco を忘れないようにしますね。
ありがとう。
Commented by pachanbrasil at 2008-03-06 18:49 x
mikoさんの気持ち、そっくりそのまま、私と同じで、ビックリ・・・アンド安心しました。
ブラジルに来て今年で13年目(結婚13年目と言う事ですね)になるのに、まだ一人で何も出来ません・・・。
車は、とりあえず運転できるけど、町まで1時間、無理です!!もし、故障しても、言葉がわからないし。
町の中も一方通行だらけで、主人の運転する車に乗っていても、全く覚えられません。ダメですね~。
東京の楽しい忙しい毎日から、とりあえず、田舎でのほほんと暮らすのには、なれました。
そんな風に、少しづつ、一つ一つクリアしていくしかないな、と、思っています。
ブラジルに来て、「諦めること、立ち直ること、考え過ぎずにいい加減になること」を、苦しみながらも、覚える事が出来ました。
「精神的に疲れると寝息を立てて眠る暖かい子供のそばで
何も考えずにず~っと眠っていたいと思う」、同感です!
すごくいやされますよね~。自分の子供なのに、自分が子供になって、母親に寄り添って甘えている気持ちです。寝ている子供は、ホント、神々しい。天使です。
Pouco a pouco、私も忘れないようにします。これからも、愚痴書いてくださいね。
Commented by mikoy1 at 2008-03-07 00:22
☆pachanbrasilさん☆
異国で何年暮らしても生まれ育ったわけではないので
なかなか思うようにいかないことだらけに苦しむ時ってありますよね。
ブラジルでの運転に比べればこちらの方が数倍楽だと思います。
pachanbrasilさんエライです!
>自分の子供なのに、自分が子供になって、母親に寄り添って甘えている気持ちです。
そうそう、そういう気持ちです!安心して眠れるっていうのかなぁ。
遠く離れた土地で暮らしていても同じようなことを感じ
日々を送っている同志がいると思うと心強いです。
by mikoy1 | 2008-02-21 02:40 | 編み物 | Trackback | Comments(13)