レース編みを始めた頃に練習用に買った太めのコットン糸。
残り糸で編みぐるみを編みました。

コットン糸のテディベアー (オリジナル)d0134785_035228.jpg
若草色のコットン糸で編んだベアーはクリスマスバージョンでしょうか?
編み地を裏返しているので細編みの感じが少し違うと思います。
目の色も体の色に合わせてグリーン系にしました。

d0134785_0352879.jpgボタンで手足を
ジョイントさせたので
こんな風に動かす
ことができます。

テディーベアーを
作ったのは
これが初めて。
うまく手足を
つけられなくて
実はちょっと
グラグラ気味(^^ゞ

私が作った編みぐるみの中では変り種の作品。
編み方を残さなかったことを後悔しつつ
またいつか編んでみたいと思う編みぐるみです。

※2005年の作品

◇◇作品のオリジナルサイズの画像置き場を設けました。
アルバム代わりにぼちぼち画像をアップする予定です。
こちら→ 編み好き@amiami通信 作品展示場 ◇◇
[PR]
# by mikoy1 | 2008-02-08 00:57 | 編み物 | Trackback | Comments(4)

雪・雪・雪

昨日からアメリカ各地のお天気は大荒れの模様。
竜巻の被害にあった地域や強い風雨に雷、そしてシカゴはです。

昨日の雨が昨夜はみぞれに、そして今朝から雪になって降り続いています。
2月6日(水)、現地校はまたも雪で休校となりました。

d0134785_7175467.jpg
お昼過ぎには10センチ以上の積雪。
ご近所が雪かきを始めました。我が家も頑張って雪かきです。
学校が休みの子供達も半分は雪遊び目的ですが
お手伝いをするということで一緒に外にでました。

雪かきスコップでガレージの扉の前から始めましたが雪が重い!

みぞれから雪に変わったので下の方の雪は水分をたっぷり含んでおり
降り続く雪もいつもよりベッタリした雪の為非常に重いのです。
おまけに除雪車が公道をかいた雪が我が家の敷地のほうに
押し寄せていて、それがまた一段と重くて硬い!
でもこの雪をどかさないことには、会社へ出勤している主人が
帰って来た時、車は中に入ってこれないでしょう。

風も強く時には吹雪状態の中を頑張って雪かきしました。
でも、女一人でこの作業は本当に大変。
まったくお手伝いにならない次男の代わりに長男が頑張ってくれましたが
雪かきが終わったら手足がガクガクしていました。

d0134785_7313031.jpg
雪かきを終えた後、部屋の中からちょっと失礼して
ご近所の雪かきの模様をパチリ!

なにか機械を使っているでしょう。除雪機です。
実は我が家のガレージの中にも除雪機があるのですが
中の燃料が古くなってしまっているせいか動きません。

こんな大変な雪の日はやっぱり機械に頼りたくなります。
たぶん、今夜もう1回は雪かきすることになるでしょう・・・。

あ~しんどい!
[PR]
# by mikoy1 | 2008-02-07 07:44 | アメリカンライフ | Trackback | Comments(6)

ころころ毛糸のイチゴ

イチゴのたわしを元に毛糸のイチゴを作ってみました。
中に綿をつめてころころさせてます。

毛糸のイチゴ (オリジナル)d0134785_3125377.jpg

中から綿が飛び出さないようにヘタの部分はタワシの編み方と変えました。
本当はヘタと実を別々に編んでくっつけるほうがイチゴらしいと思いますが
あえて一筆書きならぬ一針編み?で編んでいます。
毛糸の種類に詳しくないので毛糸の太さが合細なのか極細なのか
よくわかりませんが、かぎ針4号で編みました。イチゴの大きさ(縦)5センチ。
小さいイチゴはレース糸で編みました。
(適当な糸がなかったので配色がちょっと変!)

編み方をアップしますのでお気に召しましたら編んでみてください。
いつものようにお願いですが・・・・

いちおうオリジナルなので著作権は放棄いたしません。
無断転載や販売目的で使用(ないかもだけど)はご遠慮下さい。
また、編んでみた作品をブログやHPでお披露目されるときは
ご連絡いただけると嬉しいです♪

上記のお願いを聞いてもいいよ~と思われる方は
下のMore・・・から 
Let's amiami !

More・・・ころころ毛糸のイチゴの編み方
[PR]
# by mikoy1 | 2008-02-07 02:08 | オリジナル作品(編み&作り方) | Trackback | Comments(4)

ブドウのアクリルたわしの編み方を公開しましたが
自分で編み方を見ながら編んでいたらアレ?と間違いに気付きました。
4段目の編み方を修正しております。ごめんなさい!
3段目の編み方ももっとわかりやすく修正しました。
イチゴの編み方も同様に3段目を修正しました。


ブドウの編み方はちょっと複雑なので文章だけでは解りづらいと思いますが
編み図を描くことは私には無理・・そこで編んでいるところを写真に撮りました。
少しは参考になればと思います。以下をご覧ください。

(1)2段目まで編んだところ         (2)3段目まで編んだところd0134785_1223320.jpgd0134785_1251448.jpg
(3)4段目・葉っぱを折り曲げる       (4)4段目・葉っぱを閉じ合わせるd0134785_127359.jpgd0134785_1274039.jpg
(5)裏返し長編みを編んだところ      (6)表のパプコーンの針の入れ方d0134785_1305191.jpgd0134785_1311430.jpg
(7)6段目・裏のパプコーン針の入れ方  (8)6段目・裏を編み進んだところd0134785_13464.jpgd0134785_1344033.jpg
(9)7段目・表に返ったところ        (10)最後の段を編んだところd0134785_1381658.jpgd0134785_1385188.jpg
                (11)裏返すとブドウ
d0134785_1403468.jpg


これでわかるかなぁ・・・
画像、思いっきり蛍光灯の光が写りこんでいますね。
なにぶん素人なもので・・・大目にみてやってください008.gif

他のたわし(花模様・イチゴ・ヒマワリ)もご要望があれば
amiami実況中継(要点のみ)の画像をアップしようかと思っております。
こんなんでよければの話ですけどね。
[PR]
# by mikoy1 | 2008-02-06 01:49 | オリジナル作品(編み&作り方) | Trackback | Comments(13)

豆まき

ちょっと遅くなってしまいましたが節分の日のお話です。

こちらの大きな日本食材スーパーで節分の豆を見かけ
今年はうちでも豆まきをしようということになりました。
我が家が豆まきをするのはこれが初めてかも?

さっそく工作好きの長男が鬼のお面をさっさっと作ってくれました。

d0134785_21295079.jpg鬼の役は次男。
「鬼はそと~!福はうち~!」

次は長男が鬼の役。
最後は主人も鬼になり
子供達に豆を
投げられていましたが
主人鬼が逆襲を始め
なんだか豆まきというか
豆合戦
みたいになっておりました。
ひととおり部屋の中で豆を投げたあと
玄関からも外にむかって控え目に豆をまきました。



一夜明けて・・・・・
d0134785_21432471.jpg
うっすらと積もった
雪の上に足跡が!
玄関のドアを開けて
すぐの場所です。

ウサギ?リス?

昨日まいた豆を
食べに来たのかな?
こうして我が家の初めて?の豆まきは終わりました。
ドライビングの練習で凹んでいる私も豆まき効果で
福(ふく)らんでこれますように・・・。変なダジャレですみません008.gif

◇お知らせ◇
エキサイトブログで4日から障害が発生していて
一部のサービスが利用できなくなっているようです。
メンテナンスのためにブログが表示できなくなるかもしれません。
[PR]
# by mikoy1 | 2008-02-06 00:00 | アメリカンライフ | Trackback | Comments(4)