編み好き@amiami通信 amizuki.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

2004年のある日から不器用手芸嫌いが編み好きに転じました。かぎ針編みの作品とオリジナルレシピの紹介。夫の海外駐在で暮らした3カ国の思い出。ミックス犬アモの成長日記&日々日常を綴ってます♪


by miko
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:現地校 ( 42 ) タグの人気記事



このところ春を思わせる陽気が続いているシカゴ郊外。
根雪もだいぶ溶けてきました。
といっても気温はまだまだ10℃をこえることはありません。

2年前の3月はアメリカの運転免許を取得するために
大きなプレッシャー&ストレスにさらされ
暗~く沈んだ気持ちで過ごしていたことを思い出します。
あれから2年・・・。
少しずつこちらでの運転にも慣れいつも行く場所なら
臆することなく出かけられるようになりました。
だけどもうそれもあと数週間。

今度は日本で運転?「ドライビング泣き笑い日記」日本編を
書くことになりそうな予感です(^_^;)


さて、車を運転していると度々パトカーを見かけます。
そのたびにドキドキしてしまう私ですが
こちらのパトカーって街によって色や模様?が違うんですね~。
他の州もそうなのかしら?
私の住んでいる街のパトカーは白と青が基本色のようです。
隣町のパトカーは日本のパトカーみたいに白黒で地味~な感じ。
また別の街のパトカーは青と赤だったかな?とっても派手です。
写真を撮ってみたいけどそんな勇気はとうていありません(苦笑)

時々、スピード違反か一旦停止無視で
パトカーに止められている車があるのですが
パトカーが違反車を停める時には
屋根のランプを点滅させながら追いかけ
停めたあとも路上に停車していることを示すために
ランプを点滅させたままにしておきます。
そのランプがまた派手なんですよね~。
赤と青と何色だったかな?
キラキラピカピカ遠~くからでもわかります。

アニメの戦隊物に出てくる車にも負けない勢いです^m^



話はポンと変わって~・・。

息子達の学区では只今学力テスト期間中。
前にも書いたことがありますが
テスト中はガムを噛んでもいいんです。

次男のクラスでは先生が配ったりもするようです。
またジュニアハイの長男の数学の先生はガムが大好きだそうで
ガムを噛みながら授業をすることもあるようです。
モグモグ、ガムを噛みながら喋るので
何と言ってるかわらないこともあるとか・・。
授業中怒られてもガムを渡せば許してもらえる
なんてことも言っています。

冗談みたいな本当のお話・・・(^_^;)


こんな環境から日本の学校へ転校する息子達。
ちょっぴり不安を感じる母なのでした。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しております。
お気に召しましたらクリック・・・ぷり~ず!
[PR]
by mikoy1 | 2010-03-05 07:40 | アメリカンライフ | Trackback

社交ダンス


ここのところ積雪のなかったシカゴ郊外ですが
昨日の朝はまた3センチほどの積雪があり
出かける前に雪かきをしました。

そのあと一日用事で外出していたせいか
夜になってなんだか疲れ急に眠気が襲って
そのままソファーでうたた寝をしてしまいました。
半分夢うつつの時・・・
「お母さん、お弁当作っておいたから
明日はあとリンゴを入れるだけでいいよ」と
話しかける長男の声が聞こえました。


しばらくたって目が覚めると息子達はもう寝ており
キッチンへ行くとお弁当箱にご飯が詰められ
その上に豚肉を炒めた物がのせてあり
その横には卵焼きがおかれていました。
長男が言うようにあとはフルーツを詰める場所が空いているだけです。

長男は時々気が向くと自分のお弁当を作る時があります。
いつもは私がうたた寝していると
これ幸いとゲーム三昧に興じたりするのですが
昨日はお弁当作りをしてくれたようです(笑)



さて、今日はそんな長男のお話をひとつ・・・

アメリカのジュニアハイに通っている長男ですが
その内容は日本の中学校とはずいぶん違う印象を受けます。

個々に時間割があって毎日同じ時間割なのですが
その中に体育の時間が1時間あり
毎日毎日、体育の授業が行われます。

体育の授業の内容も様々で
体力測定のような授業が続いたり
保健体育が続いたりまたサッカーやバレーボールなど
球技が続くこともありました。

最近になって始まった体育の授業。
それは・・・
社交ダンスです!


こちらではダンスパーティーなどがよくあるので
ダンスは必須なのでしょうか?

初めに男女ペアを組むわけですが
自分で相手を探せなかった子には
先生が適当に相手をあてがうそうです。
たいていは日本人の子同士でペアになるようなのですが
長男たちの学年には日本人の女の子が一人もいません。
男ばっかり~(笑)
だけど長男はなぜかアメリカ人の女の子から
誘ってもらったようです。
さすが物おじしない?アメリカンガール!


思春期に突入したばかりのお年頃。
自分にも覚えがありますが体育祭なんかで
異性と手をつないでフォークダンスをするのは
とても気恥ずかしいことでした。

シャイなジャパニーズボーイズにとっては
毎日この授業があるのはちょっとした試練?かもしれません^m^

上手なペアは選抜で大会に出るそうですよ。
日本人の子は割と真面目にやるので選ばれることも多いとか?


それこそ手に汗握って?頑張ってる息子達には悪いけど
その姿を想像する母はなんだかこそばゆく
楽しくて仕方ないのであります(笑)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しております。
お気に召しましたらクリック・・・ぷり~ず!
[PR]
by mikoy1 | 2010-02-03 07:18 | アメリカンライフ | Trackback | Comments(16)

ここのところ少し日中の気温が上昇気味。
といっても0℃くらいからマイナス5℃くらいなのですが
連日マイナス10℃以下が続いた後だとちょっと最近暖かい?
なんて思うので人間の感覚って面白いですね。

冷え性な私は足がとても冷えるので昨年あたりから
ハイソックスを履いて更にその上から靴下を履くようにしています。
これだけでだいぶ冷えを防げるような気がしています。


さて、昨年から世界を騒がせている新型インフルエンザ。
一時期のような騒ぎは治まっているようですが
息子達の通う現地校で集団予防接種がありました。

事前に問診票が配られ(12月だったかな?)
ワクチン接種を受けるのに問題がなく親の承諾があれば
学校で無料の予防接種ができるということでした。

長男も次男も問題なく当日も風邪をひいたりしていなかったので
学校で予防接種を受けてきました。

息子達の話によるとなにかアレルギーを持っている人以外は
鼻スプレー式の予防接種だったそうです。
我が息子達にはアレルギーはないので鼻にシュッとやられ
その後、30分は鼻をかまないようにと言われたそうです。

事前に出した問診票が予防接種をしたという
内容を追記されて手元に戻ってきました。
予防接種証明書?ということになるのでしょうか・・・。


私は受けようと思った病院がワクチン切れだった為
まだ予防接種は受けていません。
今度確認して受けに行ったほうがいいかしら・・・。

とりあえず、息子達の予防接種は終わったので
これで一安心かな?


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しております。
お気に召しましたらクリック・・・ぷり~ず!
[PR]
by mikoy1 | 2010-01-13 00:00 | アメリカンライフ | Trackback | Comments(10)

今日から週に1度の日本語学校補習校の3学期が始まりました。
週に1度だから帰国予定の3月まではあと11回ほどの登校となります。
まだちょっと冬休みモードが抜けきれない息子達をたたき起して送り出しました(笑)



幼いころに日本を出て三ヶ国を転々とし
日本へ帰国することになった息子達。

我が家は基本的にいつも日本的な生活だし
家庭内での言葉ももちろん日本語オンリー。
この11年間で6回ほどは日本へ一時帰国もしています。

息子達にとって日本へ本帰国することは
それなりの不安もあると思いますが
楽しみにしている様子も大いに伺えます。

私も久しぶりの日本での生活に
私なりの不安はあっても母国へ帰るのですから
他国へ行く時ほどの緊張はありません。
正直言って外国に長く住んでも異文化に馴染み切れたとはいえず
日本人の枠を大きく外れることのなかった親に育てられた息子達も
同じような感覚だと思っていました。


ところが先日・・・
長男が日本へ帰ることについてこんなことをつぶやきました。


「言葉の通じる別の国に行くみたいだね」


長男の言葉にハッとさせられました。

息子達にとって日本へ帰国することは
これまでの延長のような感覚なのかもしれません。
親が当り前だと思っていることも
息子達にとってはそうでないこともあるのだと思いました。

日本に戻った時、このことを忘れないようにしなければと思いました。


また、ある日のこと。
次男が現地校の算数の授業の話をしました。
日本人の子供の計算力はやはりアメリカ人の子供に勝るものがあり
算数を得意とする次男は計算の速さではクラスで一番のようです。

九九を使えば簡単に答えが出る問題に次男が素早く答えると
クラスメイトが凄く驚くという話をしてくれました。
母は単に「ヘェ~凄いねぇ~!!」と感心しながら話を聞き
次男はそのことに満足しているのだろうと思っていました。

ところが次に母が思いもしなかったことを次男が言いました。


「答えを言うのが速いって言われるけどね~。
僕達日本人の子は九九で答えがすぐにわかっても
それを英語に訳して答えなくちゃいけないから
その分時間がかかって損をしてるんだよ。」



子供の素直な気持ちですよね。
計算が速いと褒められても日本語だったらもっと速く言えるのにと思う
次男の複雑?な心境になんだか少しだけ胸が痛くなりました。



こんな風に子供のなにげない一言に時々ハッとさせられることがあります。
子供の言葉に耳を傾けることって大事ですよね。


日本へ戻ると同時に難しい年頃へと成長していくであろう息子達。
子供の言葉に耳を傾けることが本当に大事になってきそうです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しております。
お気に召しましたらクリック・・・ぷり~ず!
[PR]
by mikoy1 | 2010-01-09 09:20 | アメリカンライフ | Trackback | Comments(14)

冬休み@2009


息子達の現地校も土曜日の補習校も冬休みに入りました。
1月の初めまでの約2週間がお休みとなります。

冬休み前の最終登校日。
現地校の先生に恒例のギフトを渡しました。
昨年あたりからチョコなどのお菓子に
かぎ針編みの小物を添えてお渡ししているのですが
今年はバタバタしてそれ用の小物を編む余裕がありませんでした。

d0134785_263279.jpg
そこで・・・
我が家のツリーに飾っている
毛糸のオーナメントをいくつか差し上げることにしました。
サンタの絵柄の手提げ袋にお菓子と一緒に入れました。
クリスマスギフトなので丁度いいかな?
即席になってしまったけど喜んでいただけたようです♪



現地校では休み前にいろいろとイベントが行われるのですが
次男のクラスでは抽選会があったそうです。
抽選会の仕組みは今学期
何かいいことをした子はチケットがもらえ
そのチケットが抽選券となります。
良いことを沢山すればチケットの数が増え
当たる確率も上がる?というわけです。

抽選会の日、次男が大きな箱を抱えて帰ってきました。
私はそこで初めて抽選会のことを聞いたのですが
箱の中身はコレ。サンタさんのクッキージャーでした。
体長30㎝くらいの恰幅のいい
大らかそうなサンタさんです^m^

d0134785_284523.jpg

次男の話だと一番人気?の景品だったよう。
ラッキー♪だったね次男くん!



d0134785_293485.jpg

たぶん寄付された品物が
抽選会の景品になるようで
箱には寄付したと思われる人の
名前が書いてありました。

サンタのジャーは
このようなパーツに分かれていて
中に物が入れられるようになっています。
 

次男は「僕が女の子だったらあげないかもだけど
僕は男だからこのサンタさんはお母さんにあげる!」
と言います(笑)



母は有難く頂戴することにしました。



アメリカの学校は飴と鞭の使い方が上手だと思います。
厳しい時は厳しく、なにか良いことをするとそれなりのご褒美がもらえる。
表彰状などの後後まで残る名誉なご褒美もいいけれど
子供にとってはお菓子や景品、ホームワークパス(宿題未提出OK)など
身近な嬉しいご褒美がより達成感を感じやすいのではないかと思いました。

それぞれの国の学校で良いところは色々あると思いますが
アメリカの学校のこういうハッピーになれる企画が
個人的にとても気に入っています♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しております。
お気に召しましたらクリック・・・ぷり~ず!
[PR]
by mikoy1 | 2009-12-20 00:00 | アメリカンライフ | Trackback | Comments(12)

トランペット


今日も雪です。
予報では明日の最低気温はマイナス14度。
本格的な冬になりました。


バタバタする前に書いておいた記事を公開しておきます。




次男が通う現地校では5年生になると希望者は楽器を習うことができます。
それぞれに楽器をレンタルしたり購入したりして
楽器によってオーケストラとバンドに所属します。

長男は5年生の途中から現地校に転入で
いろいろと事情があってオーケストラもバンドもやりませんでしたが
次男は5年生になってバンドに所属しました。
選んだ楽器はトランペットです。

d0134785_042621.jpg


通っている小学校で週に一度30分程度の練習があり
アフタースクールにこれも週に1度ですが
いつくかの小学校が集まり中学校で合同練習があります。
アフタースクールなので中学校での練習には親の送迎が必要となります。

練習が始まる前に中学校で親同伴の説明会がありました。
その時に実際にトランペットを演奏したりしながら説明をされた
アメリカ人の先生?のネクタイの柄が
大きなトランペットだったことがとても印象的でした。
首からトランペットをぶら下げているように見えて凄くユニーク!
アメリカを感じました^m^


トランペットを始めるとなったものの痩せっぽっちで非力。
肺活量なんてこれっぽっちもなさそうな次男が
はたしてトランペットを吹けるのか?

トランペットはマウスピースだけでも音が出せるのですが
次男は最初、まったく音が出せませんでした。
私も挑戦してみましたがいくら頑張っても音がでません。
単にフーフー吹いても駄目なのです。


次男は何回かの練習でやっと音が出せるようになりましたが
ブーとかビーとか大きなオナラの音状態(^_^;)


こんなんで曲が演奏できるのだろうかと少し心配になりました。
次男も思うように音が出せなくて半泣き状態で練習をすることもありました。


そんなこんなで9月からトランペットを始めた次男ですが
マウスピースに当てる唇の形や
息の吹き方にコツがあることを学んで
だいぶ音階も吹けるようになりました。
来週にある初コンサートに向けて曲を練習中です。

音を出すだけでも大変なのですがもう一つ大変なのが
アメリカでは「ドレミファソラシ」ではないこと。
「CDEFGAB」と表わされるようなので
ドレミで音楽やピアノを習った次男はコレに置き換えるのが大変そうです。


d0134785_0211079.jpg
寝起きでパジャマ姿だけど
トランペットを持つ恰好だけは様になってる?

せっかく習い始めたトランペット。
アメリカで習い続けることはもうできないけれど
機会があれば日本でも習うことができるといいね



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しております。
お気に召しましたらクリック・・・ぷり~ず!
[PR]
by mikoy1 | 2009-12-08 08:44 | アメリカンライフ

昨日は職人としてブログに登場の長男ですが
今日はスポーツマンとしての登場です。

この秋、ジュニアハイスクールでクロスカントリーを頑張ってきた長男。
毎週行われる対抗試合で着々と順位を上げてきました。

そんなクロスカントリーも今期最後の試合を迎えました。


最後の試合は大きな大会で5校が集まり
オープンレースとチャンピオンシップレースが行われました。
チャンピオンシップは各校の中で
ベスト7の順位に選ばれた子が競いあうレースで
オープンレースではそれ以下の順位の子たちが競いあいます。

長男の順位はベスト8なので
惜しくもチャンピオンシップには出場できませんでしたが
男女150人ほどが走るオープンレースに出場です。


いつもは2校の対抗試合ですが
この日は5校が一斉に走り出すのでけっこうな迫力でした。


コース脇で長男が走ってくるのをビデオを構えて待つ私・・・。
真ん中くらいで走ってくるかしら~なんて思っていたら
意外に早い順位で走ってきました。

最後のレースですからねぇ・・。
みんな気合が入っています。


コースを1周半ほどしてゴール!
ゴール直前は直線コースでみんなラストスパートをかけます。
直線コースの半分くらいまでは10位で走ってきた長男。
短距離はあまり得意ではないせいか抜かされちゃいました 007.gif

それでも150人近く走った中で12位!
長男のジュニアハイ限定の順位ではなんと1位でした~\(◎o◎)/!

まあ、ベスト7が抜けたレースですから
ベスト8の長男が1位になってもおかしくはない話。
だけど初めて走るコースをよく頑張って走りぬきました。

週末のパパのマラソンに次いでの頑張りです(*^_^*)



明日からは練習もありません。
長男にクロスカントリーをやった感想を聞くと・・・

「楽しかった~。また来年もやりたい!」
と返事が返ってきました。
初めは筋肉痛でヒーヒー言っていたのにね(笑)

こうやって子供が成長していく姿を見るのは親にとって楽しいものですね♪



d0134785_9284074.jpg今日は写真がないので
長男のランニングシューズをパチリ。
クロスカントリーを始めてずいぶん経ってから
ちゃんとしたランニングシューズを買いました。
このシューズで走ったのはこの最後の試合だけ。

えっ?もっと早く準備しなさいって?

だってね・・・
日本だとこれじゃなきゃってなりがちだけど
海外ってわりとなんでもありなことが多いのです。
・・って言い訳ですかね?  あはは・・(^_^;)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しております。
お気に召しましたらクリック・・・ぷり~ず!
[PR]
by mikoy1 | 2009-10-15 06:10 | アメリカンライフ | Trackback | Comments(8)

先週末のお話です。
長男はお友達の家にスリープオーバー(お泊り)でした。
アメリカに来て2回目のお泊りですが
今回もどうやら徹夜で遊んだみたいです。
昼前に家に戻ってきてそのまま夕方まで寝ていました(^_^;)


そんな長男とは打って変わり次男はサッカーの試合がありました。
お天気だけど風が冷たく寒い日で
細っこい次男は大丈夫なのか?と少し心配になりましたが
3得点を入れた次男はハットトリックを達成!

4試合目にして初の勝ち試合となりました。
次男くんおめでと~038.gif



あっ!そうそう忘れちゃいけません。
週末、徹夜で遊んでグーグー寝ていた寝ぼすけ長男も
今週もまたクロスカントリーで頑張りました。

今週で5試合目の対抗試合も残りあと1試合となりました。
毎試合ごとに順位をあげている長男。
今回のレースでは約70人中12位に入りました。
一番最初のレースからすると34位の上昇です\(◎o◎)/!

クロスカントリーのレースは
対戦相手の学校の子達と1.5マイルのコースを一斉に走り
ゴールした上位15人が得点となって勝敗を競うようです。
15人中に何人、同じ学校の子が入ったかで勝敗が決まります。
負けが続いていた長男のジュニアハイも
今回は勝ち試合になりました。
12位に入った長男は得点に貢献できてとても嬉しそうでした♪

来週で今期のレースは最後となりますが
このまま上昇を続けられるのか?
長男の最後の頑張りを期待しています 053.gif




で・・・クッキーの話ですが
スリープオーバーの子供達のおやつにソフトクッキーを作りました。
先月作ったソフト・チョコチップ・クッキーのアレンジです。


d0134785_10403798.jpg


お泊りさせてもらうお宅にはワンコがいるため
チョコ入りのお菓子はやめておいた方がいいかもと思い
ワンコがチョコを食べると中毒を起こす危険性があります)
チョコチップの代わりにナッツとバナナを入れました。
これもまたなかなか美味しいクッキーとなりました♪

ただ、バナナの甘さが加わり甘みが増してしまったので
もう少し甘さを抑えた分量にすればよかったと思いました。

なかなか一度では好みの味にならないものですね・・。
食欲の秋・・・
しばらく食べ物ネタが続きそうです(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しております。
お気に召しましたらクリック・・・ぷり~ず!
[PR]
by mikoy1 | 2009-10-06 10:00 | アメリカンライフ | Trackback | Comments(9)

Cross-country


10月に入りとうとう暖房をONにしてしまいました。
だけど本格的な冬になる前にもう一度
暖かくなることを期待しています。



さて、ジュニアハイになった長男はこの秋
クロスカントリーを頑張っています。


クロスカントリーは野山を走るスポーツで
とにかく走るのみ。
ようはマラソンです。


州によっても違うのかもしれませんが
ジュニアハイのいわゆる日本で言う部活に入るには
種類によってはトライアウトと言って
入部できる技能があるかどうか
試験を受けなくてはならないようです。
バスケットボールなどもトライアウトが必要らしく
長男のように今までバスケットをやっていなかった子が
いきなり入部は無理な話。

その点、このクロスカントリーは
トライアウトなしで参加できます。

ただ走るだけだと面白味がないようにも思いますが
精神力を鍛え体力をつけるには良いスポーツかもしれません。

水曜を除いて毎日3マイルほどを走る練習をし
週に1度ですが同地区の
他のジュニアハイと対抗試合が行われます。


先日、その対抗試合の様子を見学に行ってきました。


試合は1.5マイル(約2.5キロ)を走ることを競います。
1レース20分程度。一度に60人ほどが走るようで
7年生の女子から走り始め7年生男子、
8年生の女子、男子の順でレースは行われます。

まずはウォーミングアップ!
芝生の上をダッシュです。

d0134785_7265121.jpg
ウォーミングアップが終わったら
学校の周りのコースを走り始めます。
アスファルトの上だったり芝生の上だったり
林の中を抜けたり・・・。

d0134785_736367.jpg
長男は毎試合ごとに少しずつ順位があがっているようです。
この日も前回のレースより10位ほどあがったと喜んでいました。


子供達のレースを見ていて素晴らしいなぁと思ったことは
一番で走ってくる子の頑張りはもちろん
時には途中で立ち止まって歩いてしまう子も
最後まで一生懸命完走するということでした。

特に一番最後にゴールしてきた子達を見て
この子達は走るのがあまり得意じゃなくても
忍耐力のいる苦しいクロスカントリーの練習を
毎日続けているんだなぁと思うと
なんだか胸が熱くなりました。

そんな子供達を最後まで一生懸命応援するコーチの姿にも
胸打たれるものがありました。


冬になるまでのほんの二ヶ月ほどの部活。
それでも長男の得るものは
きっと大きいに違いないでしょう。


あと半月!頑張れ長男!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しております。
お気に召しましたらクリック・・・ぷり~ず!
[PR]
by mikoy1 | 2009-10-02 06:02 | アメリカンライフ | Trackback | Comments(10)

Book Sox


現地校の新年度が始まり約一カ月になりました。

ジュニアハイに通うようになった長男は
新人扱いの2週間が終わり、教科と教科の間の
短い3分間の移動も遅刻しないようしっかりこなさなければ
成績評価の減点対象になってしまいます。
4週間に一度、成績表が出されるようなのですが
宿題忘れや持ち物忘れも減点の対象になるようで
テストの結果がよくてもこれで減点されると成績が下がってしまいます。
なんだか厳しいなぁと持ち物忘れで減点された
長男の成績表をみて思いました。


少し前の話になりますが新年度の始まりには
カリキュラムナイトというのがあります。
小学校のほうは各教室で担任から
教科課程の説明が行われ質疑応答もあります。
日本でいう学級懇談会みたいなものでしょうか。

中学校の方では生徒が自分の時間割に合わせて
教室を移動するので親も自分の子供の時間割に合わせ
各教室を回り先生のお話を聞きました。
1教科8分の説明、移動時間は2分。
息子達が普段やっているように教室を移動します。
方向音痴な母は地図を片手に学校内をグルグル。
階段を上ったり下りたりなかなか大変で
長男の苦労がよく解りました。042.gif

こういう学校行事はたいてい夜の7時ごろから始まります。
共働きで働いているお宅が多いせいでしょうか・・。
日本だと昼間が多いですよね?
この日は夜の9時ごろまで学校に居ました。


小学校とずいぶん様子が違うジュニアハイですが
年度の初めに準備する学用品リストの内容も変わってきます。
その中にはパソコンのUSBメモリーなんかもあります。
そして、小学校のリストになかったものの一つに
ブックカバーがあります。


学校で使うようなブックカバーと言われて
私の頭に浮かぶのはビニール製だったり
プラスチック製だったり透明なカバーが浮かんできます。
お店でそれをキョロキョロ探してみても見当たりません。

年度初めは日本と同じように進入学用品コーナーみたいな
学用品が固まったコーナーが設けられるので
そこら辺には必ずあるはずだともっとよく探してみました。


すると・・「BOOK」の文字が目に入りました。
近づいてみると商品の袋には「Book Sox」の文字。
ブックソックス?・・・靴下ってなんだぁ?


見た目も想像していたものと違っていましたが
大量に置いてあるところを見るとこれがブックカバーに違いありません。


現物はこちら


d0134785_23432431.jpg

ストレッチ素材の布でできています。
長男が購入したのは無地ですが派手な絵柄つきもあります。


ストレッチ素材なのでブックカバーと
本のサイズが多少違ってもピッタリフィットします。

d0134785_23512989.jpgd0134785_23514787.jpg
なるほどこれならソックスと言われても納得です。


でもね、何故小学校で必要なかったブックカバーが必要なのでしょう?
それにブックカバーってどの本にカバーをつけるんだろう?
疑問に思いながらも長男のジュニアハイ通いは始まりました。


学校が始まってみて解ったこと・・・。
ジュニアハイの教科書は日本みたいに
一人一人に配布されるのではなく使いまわし?なのです。
個人使用ではなくて学校からの借り物というわけですね。

そのため、教科書を破いたり汚したりしないように
カバーが必要になるみたいです。


こちらはジュニアハイの数学の教科書と日本の中学の教科書です。

d0134785_23575887.jpg

大きさ的にはあまり違いはありませんね~。
でも実は大きな違いがあります。


それはこの厚み!

d0134785_2359621.jpg
ドド~ンと厚くてとても重いのです(^_^;)
長男いわく英語は日本語に比べて字数が多く説明文が多いからこうなると言います。
数学の教科書は特に分厚いのですが他の教科もけっこう分厚いのです。
だけどストレッチ素材のブックカバーだと分厚くてもピッタリ本をカバーしてくれます。
なるほどなるほど・・・機能的だわ~と感心045.gif

使い捨て社会のアメリカなのに教科書を使いまわす?と
少し意外だったのですが、こんな分厚い教科書を
毎回毎回個々に配布というのは
確かにちょっと大変だと思うと納得できます。
教科書はかなり高価らしく破いたり汚したりしたら弁償になるそうです。



こ~んな重い荷物を持ち歩いて頑張っている長男。
長男は力持ちだけど細っこい次男が
ジュニアハイになったらどうなる?
なんて今から心配になったりしている母 (^_^;)


そうそう、長男同様に頑張っていたスイカ・・・。
やっぱり花は咲いても実は大きくなれないままに枯れていきます007.gif

でも、そんなスイカのそばに青ジソがひょっこり顔を出しました。

d0134785_010434.jpgこの青ジソも遅すぎる時期に
スイカと同じコンテナに適当に蒔いたもの。
一度コンテナが水浸しになり
スイカも危うかったことがあったので
シソはぜったい駄目だと思っていたのでビックリ!
植物の力は凄いです!

人間も雑草のごとく逞しいい心と体があれば
どんなことも乗り越えられるのでしょうね。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しております。
お気に召しましたらクリック・・・ぷり~ず!
[PR]
by mikoy1 | 2009-09-25 06:36 | アメリカンライフ | Trackback | Comments(12)