Five Years Diary

店頭に来年のカレンダーや日記帳
手帳などが並んでいるのを
多く見かけるようになりました。

もう10月ですものね。


今年で今使っている5年日記が終わるので
来年からの日記を早々に買ってしまいました。

いろいろ悩んだ末に選んだのがこの5年日記帳です。
d0134785_913187.jpg



これまでは茶色や黒い表紙の日記帳だったのですが
来年からは気分を変えてみようと
明るい色のピンクの表紙を選びました。



3年日記に始まり次は10年日記
そして今の5年日記でトータルかれこれ18年。
われながらよく続けたもんだと思います。


今回購入した日記はA5サイズなので
今使っているB5サイズと比べると一回り小さいので
一日の日記の欄も小さくなっています。
d0134785_9143147.jpg




これまでの経験からすると
すご~く沢山の事柄を書く日はそんなにないので
欄が小さくなっても持ち運びに便利な
コンパクトサイズにすることにしました。

来年からは身軽に行きたいと思います。


18年間日記を続けてると言っても
一日も欠かさずということではありません。
ところどころ書いてない日もあったり
2週間くらい空白がある箇所もあります。

私の日記を続ける秘訣は
毎日書かないってことかもしれません。

昔から1週間くらいまとめて書いていますし
それ以上になってどうしても思い出せない日は
空欄にすることにしています。


今年になってからはiphoneの日記アプリを利用しています。
携帯はいつも持ち歩いているので
電車などの移動中やベッドに入ってからでも
いつでもどこでも日記がかけます。
それでも1、2週間は溜めてしまうこともあるので
そんな時はこれまたアプリに頼ります。

家計簿にのせるためにレシートの内容を
こずかいアプリに記録しているので
なにをしたか思いだせない日はその記録を元に
何をしたか思い出すようにしています。


えっ?アプリで日記をつけているなら
紙の日記は要らないんじゃない?
・・・と、言われそうですね037.gif




私にとって日記アプリは紙の日記の空欄を減らすためのツール。
メモ書きや下書きのような役割なのです。
ある程度アプリの日記が溜まったら紙の日記に書き写すという
面倒くさいことをやっております(^_^;)

iphoneに記録していることで安心し
ついつい書き写しをさぼってしまい
数カ月単位の書き写しになってしまうこともあります。
まったくなにをやってるんだか・・・。


それでも紙の日記を綴りたいのにはわけがあります。


私の日記は家族の記録でもあるからです。
長男の高校入試の時に生まれた時からの詳しい身上書を
願書と一緒に提出しなければならなかったのですが
その時に日記がすごく役に立ちました。

複数の海外転勤で何度も引っ越しや転校をしてきて
複雑になっている長男の経歴も
日記を見返すことで正確に書き出すことができたのです。

日記がなかったらあれやこれやといろんなものを引っ張り出して
確認しなければならずどんだけ時間がかかったことだろうと思います。


日記さまさまです。


そんな理由もあって一瞬で消えてしまうデータではなく
紙に手書きで残しておきたいという思いがあります。
たま~に昔の日記を見るといろんなことが思い出されて
元気がでたりすることもあります。
それもまた止めらない理由の一つかな。




家族の記録でもある日記だけど
私は自分以外の人に日記は読ませません。

日記は死ぬまで書いて
棺桶の中まで持っていくつもりです。
死ぬまで書いたらいったい何冊になるんだろう?
はたして棺桶に入りきれるのだろうか?(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しております。
お気に召しましたらクリック・・・ぷり~ず!

日々の出来事
[PR]
トラックバックURL : https://amizuki.exblog.jp/tb/19782312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mikoy1 | 2013-10-08 09:34 | Trackback | Comments(0)

2004年のある日から不器用手芸嫌いが編み好きに転じました。かぎ針編みの作品とオリジナルレシピの紹介。夫の海外駐在で暮らした3カ国の思い出。ミックス犬アモの成長日記&日々日常を綴ってます♪


by miko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る