人気ブログランキング |

仰天!な誕生会@ブラジル

日常ブログに昔話を挟んでいますが
お弁当&給食からちょっと離れてお誕生会のお話です。


ブラジル駐在の頃、子供達のお誕生会を何度となく経験しました。
招待する側も招待される側もです。

ブラジルでのお誕生会はとても盛大で
駐在員の間では一家族でお誕生会をするのは大変なので
何人か誕生日の近いお友達と合同で開催することがほとんどでした。
なにが大変かというとクラスメイトを全員招待するからです。

今回のお話は幼稚園でのお誕生会なのですが
招待客はたいてい親子同伴。
そうなると広いパーティー会場が必要になります。

日本人駐在員が住んでいるマンションの1階には
サロン・ジ・フェスタというパーティールームがありました。

そこを貸し切ってお誕生会を行うパターンが普通で
もう少しグレートアップして業者に委託するというパターンもありました。

ブラジルにはお誕生会などを開催することができる
小さな遊園地のような設備が整った
パーティー会場があちらこちらにあります。
そこに委託するとケーキや軽食なども準備してくれるし
子供達を遊ばせてくれるスタッフもつきます。
招待する側の親は楽でいいのですが
かなりの費用がかかります。

駐在員がそこでお誕生会をするとなると
何人ものお誕生日の子をかき集めて合同でやるしかなくなるのですが
ブラジル人のお宅は1家族でそれをやっちゃうんですよね~。

それだけでもビックリなのに
ビックリを通り越して仰天したお誕生会に招待されたことがありました。



今日の本題はそのお誕生会のお話です。
それは息子達が通う幼稚園のクラスメイトのお誕生会でした。

お父さんが日系ブラジル人お母さんがブラジル人の
マイラちゃんとマリーちゃんだったかな。
おしゃまな感じの姉妹だったことを覚えています。


まずは立派な招待状が届き
出欠の返事をすることになるのですが
お誕生会が開催される場所を確認してビックリ!
車で1時間ほどかかる場所にある別荘で行われるということでした。

どうやらそのお宅は別荘を新築されたようで
そのお披露目も兼ねているようでした。

しかも小さな幼稚園とはいえ
ほぼ全員が招待されていたのです\(◎o◎)/!
親子同伴ですよ。お母さんはもちろんお父さんも。
そのうえなんと貸切バスの送迎付き!

いやぁ~こんなお誕生会をするお宅もあるんだなぁと驚きながらも
息子達以上に、どんなお誕生会なんだろうと
私の方がワクワクしていたかもしれません(笑)

そして当日、貸切バスにて会場へと運ばれました。
そこは山手に建てられた立派な別荘。

プールもあるしお庭も広い!
そしてその広い庭の一角に
今から結婚披露宴でも行われるんですか?
みたいな会場が設置してありました。

朝からそのお誕生会は行われたのですが
ホテルのモーニングみたいなビュッフェ形式の朝食も並んでいました。

会場は大量の風船などで華やかにデコレーションされていて
子供達をお世話するスタッフも大勢います。

プールで遊ぶこともできるし
いくつか移動遊具も備えられていました。
そのうちいろんなショーまで始まりました。

これは本当に幼稚園児の誕生会なのだろうか????
途中で訳が分からなくなるほどの豪華さでした。

お昼にはまたまたビュッフェ形式の食事が出され
ブラジル料理のほかにお寿司の船盛りまであって
本当にホテルのようで結婚披露宴となんら変わりないと思うくらいでした。

主役は(その時はマイラちゃんだったかな?)たしか
お姫様のようなドレスを着ていたと思います。

お誕生会が終わって会場を後にする時には
レンブランサという手土産が招待された子供達に渡されるのですが
普通はちょっとしたお菓子だったりするのが
この時はけっこう立派なオモチャが渡されていました。
子供だけでも渡す数は凄いのに
親にもレンブランサが準備されていたのには二度ビックリ!

しかも、うちが持参したプレゼントより
手土産の方が豪華だったかもしれません(^_^;)



ブラジルは貧富の差が非常に激しい国です。
こんな世界もあるのねとそのセレブぶりにビックリしながら
こういう環境で育ったらどんな大人になっちゃうんだろう?と
余計なお世話ですが少し心配になったりしたものです。

ある人から聞いた話だとブラジルでお金持ちに生まれたら
一生お金持ちのままで終わると聞きました。

マイラ&マリー姉妹は
今も変わらずセレブな生活を送っているのでしょうね。

このお誕生会の翌年だったかその次だったか
再度今度はマリーちゃんのお誕生会にも招待されました。
同じように超豪華なお誕生会だったことは言うまでもありません。

私の記憶には強烈に焼きついたお誕生会でしたが
息子達は覚えているかどうか・・・・。
次男はガチで同じクラスだったけど
きっと覚えていないと思います。

友達ママからは
同じクラスだし仲良くなったら次男くんは玉の輿に乗れるかもね?
なんて・・・冗談いわれてたんですけどね(笑)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しております。
お気に召しましたらクリック・・・ぷり~ず!

日々の出来事

by mikoy1 | 2014-05-17 07:05 | スペイン・ブラジル・米国の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://amizuki.exblog.jp/tb/20707304
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

2004年のある日から不器用手芸嫌いが編み好きに転じました。かぎ針編みの作品とオリジナルレシピの紹介。夫の海外駐在で暮らした3カ国の思い出。ミックス犬アモの成長日記&日々日常を綴ってます♪


by miko
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30