地震列島

先日、災害用で備蓄している
5年の保存がきく
ミネラルウォーターの
期限が近づいてきたので
新しい物に入れ替えました。

そんな矢先に群馬で強い地震。
その翌日、大阪でまたも強い地震。

私はその時、アモの散歩で
外を歩いていました。

ドドーンというような
地鳴りが聞こえてきた直後に
グラグラと揺れはじめ
上を見上げると
電線も大きく揺れていました。

明らかにいつもと違う大きな地震。
揺れてる間、このまま揺れが
もっと大きくなって電柱が
倒れて気やしないかと焦りました。
南海トラフ地震が頭をよぎる…。

思わずアモを抱っこして
すぐ側のよそ様のお宅だったけど
頑丈そうなガレージに身を寄せました。

揺れがおさまったらどこかのお宅から
緊急地震速報のアラートが
聞こえてきました。
直下型だったから
速報は間に合わなかったのでしょう。

私のいる地域は震度4だったのですが
もっと強い地震に感じました。

いつもはスマホをアモの散歩の時には
必ず持って出るのにこの日はたまたま
家に置いてきてしまい
家では息子達がまだ寝ていたので
心配になって急いで戻りました。

玄関につくとプランターを
置いている棚に一緒に置いてあった
木彫りの小さなお人形が
落下していました。

家の中は小さな小物がいくつか
棚から落ちているくらいで
大丈夫でした。

スマホの地震速報を確認したら
大阪で震度6弱。
ビックリしました。

夫の会社付近は
震度5弱だったようで
やはりかなり揺れたようですが
すぐにLINEで連絡が入ってきて
無事を確認できました。


その後、震度1くらいの余震が
数時間おきに続き
夜中も何回かドンという感じの
短い縦揺れでドキッとしながら
目を覚ましました。
ほんと心臓に悪い。
被害のない地域の小さな余震でも
こんな具合なのですから
被災地の方々は眠れぬ夜を
過ごされたことと思います。

地震後、関西地区の交通網は大混乱。
息子達の大学は休講になり
長男は就活で午後から
面接だったのですが延期になりました。
たまたま息子達は出かける前だったので
帰宅困難などには遭わなかったけれど
巻き込まれてしまった方々は
本当に大変だったと思います。

2日経って大阪の方の余震も
ほぼおさまったようで
ホッとはしているけれど
まだ大きな余震が起きないとは
限らないので油断は禁物。

今回の地震ではブロック塀の
下敷きになって亡くなられた方がいて
今まであまり気に留めていなかったけど
ブロック塀も気にして
見るようになりました。
気にして見るとやっぱり
危なそうな所がけっこうありますね。


このまま余震がおさまって
被災した地域にも早く
平穏がもどりますように。

大きな地震が起きると
毎回、いつか近いうちに
やってくると言われている
巨大地震のことが浮かび
どうしたらいいものかと
不安になります。

今はただ減災のために
できる限りの備えを
しておくことしか手がありません。

プレートや断層だらけの上で
暮らしている私達。
地震列島…ほんと嫌になります(T . T)

[PR]
トラックバックURL : https://amizuki.exblog.jp/tb/26926082
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tositoako at 2018-06-21 16:29
こんにちは。
地震は驚かれたでしょう。
本当に狭い日本、何処に居ても心配ですよね。
合志の家では震度6強でしたから家がつぶれるんではないかと怖かったです。
しかも二度来ましたからまた、いつ揺れるかと言う不安が相当続きましたよ。
今でも夜中に地震があると不安です。
お互いに災害にあってからのどう対処すべきかの知識だけは頭に入れておきましょうね。
早く穏やかな日がきますように。
Commented by mikoy1 at 2018-06-22 15:22
> tositoakoさん
熊本地震の時は物凄い数の余震もあって大変だったのですよね。実家の母が揺れてないのに体が揺れてるような感覚が抜けないと言っていたことを思い出します。
地震はいつどこで起きるかわからないので本当に怖いです。
目に見えない恐怖に取り憑かれてはいけないけど心構えは必要ですね。
by mikoy1 | 2018-06-20 23:42 | Trackback | Comments(2)

2004年のある日から不器用手芸嫌いが編み好きに転じました。かぎ針編みの作品とオリジナルレシピの紹介。夫の海外駐在で暮らした3カ国の思い出。ミックス犬アモの成長日記&日々日常を綴ってます♪


by miko
プロフィールを見る
画像一覧