アモ日記 NO.414・・・脂肪腫&核硬化症@加齢

約1年前、アモの後脚の付け根に
ぷよぷよしたあずき粒くらいの
シコリを発見。

経過観察をしていたのだけど
だんだん大きくなって
硬くなってきた気がするので
手術で切除するかという話になり
かかりつけの動物病院の紹介で
少し大きい病院へ行ってきました。

まずはシコリに針を刺して
中身を採取し染色して調べる
細胞診を受けました。

結果は脂肪腫。

悪性ではないようで
すぐに切除する必要は
ないとのことだけど
放置してなくなるものではないそうで
今後、だんだん更に大きくなる
可能性もあり。

アモが気にするようになったり
動き難くなるような
大きさになってしまったら
切除も考えないといけないのだろうけど
経過観察することにしました。

ついでに時々、眼が白っぽく見えるので
白内障かもと思い
そちらも診てもらいました。

結果は白内障ではなく核硬化症。

白内障のように眼が
白っぽくなるのだけど
視力には影響しないそうです。
白内障はどこから見ても
眼が白いけど
核硬化症は角度によって
白く見えるみたい。

核硬化症は加齢によるもの。
脂肪腫も老犬に多いようで
来月で10歳になるアモは
色々と心配なことが出てきました。

ここがおかしいとか言えないアモ。
日頃のスキンシップで
様子がおかしいところを
見つけてケアしながら
アモのシニア犬生活を
見守っていかなくちゃだなぁと
改めて思いました。

d0134785_09300838.jpg

だいぶボサ犬になってきたので
そろそろトリミングもしなくちゃね。

およそ3、4ヶ月に1度しか
トリミングをしないので
私が次に美容院へ行く間に
前髪を自分で切るのと同じように
アモの眼に入りそうな毛は
切ってあげています(*^^*)

[PR]
トラックバックURL : https://amizuki.exblog.jp/tb/26943388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mikoy1 | 2018-06-26 09:13 | ミックス犬・アモ日記 | Trackback | Comments(0)

2004年のある日から不器用手芸嫌いが編み好きに転じました。かぎ針編みの作品とオリジナルレシピの紹介。夫の海外駐在で暮らした3カ国の思い出。ミックス犬アモの成長日記&日々日常を綴ってます♪


by miko
プロフィールを見る
画像一覧