猫避け超音波で気をつけないといけない事

我が家のご近所さんはペットを飼っているお宅が多いのですが
ネコちゃんを半放し飼いにされてるお宅もあります。

そんなネコちゃんは少し困った行動をする時があります。
昨年の夏場は裏庭でネズミを食した後が何度もあってまいりました(^_^;)
そして今年はガレージに駐車中の車のボンネットに乗るという自由ぶり(ToT)

野良猫に乗られるのも困るけどご近所の飼い猫さんだとヘタな対処ができません。
匂いのする猫避けを控えめに置いたりしたけど効果なし。

そこでネコちゃんには無害でかつ効果が高いらしい
超音波の猫避けを試すことにしました。

d0134785_20560458.jpg

ソーラーパワーで充電する電源要らずの商品で動くものにセンサーが反応します。
センサーが反応すると超音波と光の点滅が作動し
猫をビックリさせる仕組みです。

超音波は高周波なので猫には聞こえますが人には聞こえません。

なので私には聞こえず、本当に超音波は出てるのかしら〜なんて
思っていたのですが猫避けを設置後
外出から帰ってきた長男が「何この音!うるさい!」と言います。

え?長男には聞こえるの?


そう、高周波の超音波は大人には聞こえないけど子供や若い人には聞こえるのです。

人間の耳は老化と共にだんだん高い音が聞こえなくなってくるみたいですね。

公園などに若者がたむろするのを防ぐために設置される
凄く高い音であるモスキート音が
猫避け超音波でも鳴っているらしいのです。

「キーン」という音でかなり不快らしく近所迷惑だからやめてと長男は言います。
長男は住宅街を自転車で走ってる時も庭などに
猫避け超音波を設置してる家はわかるそうです。

凄く耳障りで嫌だと言います。
もちろん次男も聞こえるそうなのでよそのお宅の子供や若い人が
家の前を歩く時にセンサーが反応する位置には
猫避け超音波は置けないなぁと思いました。

猫避け超音波は猫が同じ音に慣れないよう
ランダムで周波数を変えるみたいで夫はたまに聞こえると言います。
私は1度だけ聞こえましたがほぼ聞こえません。
一般的に老化による耳の経年劣化で高い音が聞こえ難くなるらしいけど
個人差もあって歳をとっても聞こえる人
若くても聞こえない人もいるらしいです。
耳が置かれた環境にも左右されるとか。


お隣の60代と思われるご夫婦や30代の息子さんは聞こえないようです。

うちにもし二十歳そこそこの若者がいなかったら
近所迷惑になるかもしれない音が出ていることに
気がつかなかっただろうなぁと思った一件でした。


ネコちゃん同様、ワンコのアモにも超音波は聞こえているはずだけど
さほど気にしていない様子です( ^ω^ )

ちなみにネコちゃんへの効き目はかなりあるようで
設置後に車のボンネットに乗られた形跡は確認できていません(*^^*)

*追記*
うちに設置した猫避け超音波は人にも聞こえてしまいますが
製品によっては聞こえないものもあるみたいです。


トラックバックURL : https://amizuki.exblog.jp/tb/27300835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mikoy1 | 2018-12-22 20:49 | Trackback | Comments(0)

2004年のある日から不器用手芸嫌いが編み好きに転じました。かぎ針編みの作品とオリジナルレシピの紹介。夫の海外駐在で暮らした3カ国の思い出。ミックス犬アモの成長日記&日々日常を綴ってます♪


by miko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る