人気ブログランキング |

赤い絨毯の思い出@ブラジルの思い出

長男は小学六年生。
週末に通っている日本人学校の補習校で卒業式を迎えます。

海外に出てきて10年。
長男はスペインの幼稚園に入園
その後、ブラジルへ転勤になり
ブラジルの幼稚園で卒園を迎えました。

そして・・・
小学校の卒業式はアメリカで迎えることとなりました。



赤い絨毯の思い出。
それはブラジルでの卒園式の思い出です。

ブラジルでは日系の幼稚園へ通っていた長男。
南半球のお国で暑い時期に卒園式を迎えました。

日本の幼稚園の卒園式には出席したことがないので
どんな雰囲気なのかよくわかりませんが
息子達が通っていた幼稚園の卒園式は
お遊戯会の後に卒園式がありその後
謝恩会のような感じでみんなでビュッフェ形式のお料理を食べ
会場の施設内にある遊具やプールで遊んだりし
時間までのんびりと過ごすというものでした。

卒園児の父兄の服装はスーツだったりTシャツにジーンズだったり。
たぶん、日本よりず~っとラフで自由な感じです。

卒園児たちは真っ青なマントと
あの、よく海外映画の卒業のシーンでみかける帽子?
なんていうのかなぁ・・。


長男と次男が身につけたものを記念にとってあるので
写真に撮ってみました。こういうやつです ↓
d0134785_1144099.jpg

卒園式ではこれを身につけた卒園児たちが
音楽が流れる中、道なりにひかれた赤い絨毯の上を
一人ずつ歩いて私たち父兄の元へとやってきます。

園児の可愛い小さな手には赤いバラ一輪。

薔薇を手にした園児はパパとママのところへくると
ママに薔薇を手渡しポッペにチュッとごあいさつ。

微笑ましい光景です。

私はニコニコしながら長男の順番が来るのを待っていました。
でも、順番が最後の方だったのがいけません。
他の園児や御両親の様子を微笑ましく眺めながら
最初はニコニコ笑顔だった私ですが待っている間に
だんだんいろんなことが思い出されてきました。

スペインの幼稚園で苦労したことや
日本を出てからのことが次々と頭に浮かんできます。

大きくなったなぁという喜びもどんどん湧きあがってきて
長男が薔薇を私に手渡してくれた時は
我慢しきれずに大粒の涙を流していました。

つられて、もらい泣きするお母さん方もでてくるくらい・・・・
今、思い出してもウルウルしてきます(笑)

卒業シーズンになるとこの印象的だった
赤い絨毯の上を歩く息子達の姿がいつも思い出されます。

長男の卒園式では大泣きだった私も
翌々年の次男の卒園式では二人目ということで
余裕もあり終始ニコニコ笑顔でした 001.gif


感動の卒園式から早6年。

土曜の長男の卒業式では
きっと笑顔でいられることと思います(*^_^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ ←ブログランキングに参加しております。
お気に召しましたらクリック・・・ぷり~ず!
トラックバックURL : https://amizuki.exblog.jp/tb/9426338
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by きのっぱ at 2009-03-06 08:41 x
長男君、ご卒業おめでとうございます!
卒園式でのmikoさんのお姿、私もウルウルしちゃいましたよぉ~~(;_;)小さい体でいろんな境遇に対応して言ったんですものね、ママとしては自身の苦労も重なって、感動しきりだったとお察しします。赤いバラのプレゼントも素敵ですね~^^
卒園式の様子は各学校で大分違うみたいですね。でも、この青い帽子は共通みたい☆うちの子たちはマントではなく、割烹着のような形の服になってました。襟元から胸までよだれかけのようなレース飾りのついた。
土曜日の卒業式ではきっと笑顔でお祝いできますように♪
Commented by to_rink at 2009-03-06 13:51
ご卒業おめでとうございます!
私もつられてウルウル…(;_;)

日本人学校だから、この時期なのですか??
新学期は9月から始まるのですよね??

日本の小学校では、中学の制服を着て卒業式をしますよね?
だから、みんな新調したばかりのブカブカとした制服を着ていた記憶があります^^
Commented by chierimam at 2009-03-06 16:23
海外でいろいろな思いをして来られたmikoさんの気持ちを想像すると涙が流れてしまうのはよくわかりますよ。
そんなときってほんとうにいろいろなことを思い出すのですよ…ね。
ここまで大きくなってくれてありがとうの気持ちはもちろんですが、全ての思いが涙になってしまったのでしょうね。

土曜日の長男くんの卒業式はどうでしょう・・・?
素敵な卒業式になりますように。
こちらは12日の木曜日です。
卒業生ひとりひとりが今までの思いを発表して
“泣かされるよ!”って聞いているのでたぶん私は泣くでしょうね・・・(笑)。
Commented by yaya-koro at 2009-03-06 21:00
息子さん、ご卒業おめでとうございます。
あれ?小学校の次はなんなんですか?(汗)
中学校でいいのかな?
スペイン、ブラジル、アメリカと息子さんもmikoyさんも
いろんな経験したんでしょうね。

小さいお手手からバラを一輪渡されたら、
私も泣いてしまいそうです(>ω<)

Commented by tablemei2 at 2009-03-06 22:21
長男さん、ご卒業おめでとうございます☆
現実を受け入れてここまで歩まれたmikoさん、息子さん、本当におめでとうございます。ご苦労なさった分人一倍大きな喜びで感激されることでしょうね^^
また素敵な想い出が増えて心に刻まれますね!
私ならハンカチ?を3枚用意しなくては。。。^^

Commented by amiamiamika at 2009-03-06 22:55
もうすぐですね~
読んでいて、ウルッと涙が出ました。
色々と苦労が多かったでしょうから思いもひとしおですね。
赤絨毯にブルーの園児たちがキラキラ光っていたでしょうね☆

私も、入園当初の小さかった姿を思い出すだけで泣けてきます。。。
成長したなぁ~としみじみ思います。
うちの卒園式は、16日ですよ!
お互い、良いお式になりますように~☆
Commented by yehui_444 at 2009-03-06 23:17
ご卒業おめでどうございます~~☆
幼稚園の卒園式の↑お話を見てると、想像しちゃってジーンとしてきました。
海外で生活するのって日本の生活より何倍のパワーが必要ですよね?
素敵な式になることを願ってまぁ~す

勝手に質問なんですが、アメリカンアイドル・・・やっぱり人気ですか?
Commented by mikoy1 at 2009-03-06 23:56
☆きのっぱさん☆
ありがとうございます(*^_^*)
きのっぱさんとこの卒園式も青い帽子をかぶるんですね。
かっぽう着みたいなのにレースって可愛い~♪
青い色にはきっとなにか意味があるのでしょうね。
明日の長男の卒業式は補習らしく服装もバラバラで
どんな式になるのか?またレポートいたします(*^_^*)
Commented by mikoy1 at 2009-03-07 00:03
☆rinkさん☆
ありがとうございます(*^_^*)
日本人学校は基本的に日本の学校と同じなので
卒業式や入学式は同じ頃にあり新学期も4月からです。
うちの息子達の現地校は5月に終わって新年度は8月から始まります。
それまで、息子達は補習校では新学年、現地校では今の学年のまま。
ややこしいです(^_^;)
そうそう、日本の小学校ではブカブカ~な
中学の制服を着てましたね^m^
長男は紺のブレザーにネクタイ、コットンパンツに
皮靴で式に出席させようと思っています。
Commented by mikoy1 at 2009-03-07 00:06
☆ chierimamさん☆
そちらは12日なんですね。
一人ひとりが今までの思いを発表・・・
絶対泣いちゃいますね(;O;)
ハンカチの準備をお忘れなく~(笑)
Commented by mikoy1 at 2009-03-07 00:10
☆yaya-koroさん☆
ありがとうございます。
こちらシカゴの補習校は幼稚部から高校まであるので
長男はそのまま補習校の中学生になります。
現地校では5月に小学校を卒業し
ジュニアハイスクール(中学校)に行くことになります。
二足のわらじはけっこうきついものがありますが
中学生になっても頑張ってもらいたいと願っています。
Commented by mikoy1 at 2009-03-07 00:12
☆meiさん☆
ありがとうございます(*^_^*)
補習校の卒業式はまた違った感じではないかと思っています。
そのまま同じ学校の校舎で中学生になるだけなので
長男もいまいちピンときてない様子(笑)
でも、やっぱり私は少しジ~ンときちゃうかもです。
Commented by mikoy1 at 2009-03-07 00:15
☆amikaさん☆
amikaさんとこは16日なんですね。
うちの息子達は二人とも中途入園なので
入園式の経験がないのです。
入園当初はほんと小さくて可愛いかったでしょうねぇ・・。
amikaさんの息子さんの卒園式もよいお式なることを願っています。
Commented by mikoy1 at 2009-03-07 00:18
☆yehuiさん☆
ありがとうございます(*^_^*)
海外の幼稚園の方が楽な面もありますが
やっぱりパワーは必要ですね~。
習慣なんかも違って戸惑うことも多々ありました。
今となっては良い思い出ですけどね。
アメリカンアイドルには詳しくないので良く分からないのですが
「ハナ・モンタナ」はよくテレビで見かけるし
グッズもたくさん売られているようです。
Commented by ラッシーママ at 2009-03-07 22:08 x
mikoさんのブログ、読んでいたらこちらもウルウルしてしまいました。
スペインに始まり、ブラジルそしてアメリカとmikoさんの苦労は大変なものだったでしょう。
そして無事長男さんの幼稚園の卒園式では、今までの苦労と大きくなった喜びが一緒に思い出され、大粒の涙が出てしまった事。

分かります。最初のお子さんの時は、凄く感激するものなのです。
その証拠に次男さんの時はニコニコ顔でいられた。

ラッシーママも今から30何年か前に経験した事があります。

土曜日の長男さんの小学校の卒業式、又感動深いものになるでしょう。
Commented by mikoy1 at 2009-03-09 00:08
☆ラッシーママさん☆
ラッシーママさん、ありがとうございます。
何年たってもこういう感動は忘れませんよね。
長男は無事に小学校を卒業いたしました(*^_^*)
by mikoy1 | 2009-03-06 00:12 | スペイン・ブラジル・米国の話 | Trackback | Comments(16)