人気ブログランキング |

2010年 05月 30日 ( 1 )


アモ日記 NO.111・・・愛犬を日本へ入国させるために(その3・ホームステイ)

(その1・突然の辞令)→
(その2・抗体価検査)→


アモは無事に待機期間に入ったものの
180日間のアモの居場所について
どうしたらいいものかと考えあぐねました。
そうこうしている間にも私達の帰国日はどんどん近付いてきます。

先行帰国した主人に次いで私と息子たちの帰国は3月。
それまではアモと一緒に暮らすことができても
その先、残りの待機期間の三ヶ月ほどは
アモを日本へ入国させることができないため
一緒に帰国することはできません。

無理やり一緒に帰国してもアモは検疫所で
三ヶ月間の係留を余儀なくされます。
係留にかかる費用も半端ではありませんが
なによりアモのストレスを考えると
それを決断することはできませんでした。

いろんなことを考えましたが最後にたどりついた結論は
待機期間が終わるまでの間、アモをどこかに預け
待機期間明けに日本からアモを迎えに行くということでした。


これも決してたやすい選択ではありません。
なにより預かってもらう人を探すのは大変です。

一口に犬を預かるといってもそう簡単にできることではないことを
重々承知の上でお願いすることは
私にとっても簡単なことではありませんでした。
勇気を出して駄目もとで日本人の友人知人にお願いをしてみました。
だけどやはり・・・初めから分かっていたことですが
それぞれに事情があり良い返事はもらえません。

心配してくれて自分の知人に話をしてくれたお友達もいました。
有難かったです。あの時はどうもありがとう。


アメリカのペットホテルに預けることも考えました。
だけど期間が長すぎることを考えると
リスクは日本で係留措置を受けるのと変わらない気がしました。
やはり期間が長いということがネックになります。

主人の知人の中にはどうしても預かる人が見つからないときは
声をかけるようにと言ってくれた方もいたようですが
私達が最後にお願いした先はポーランド人の大家さんでした。

私達が借りていた一軒家の大家さんなのですが
とても気の良い良心的なご夫婦。

ただ、大家さんのお宅ではすでに小型犬を二匹飼っており
最初にお願いした時はその二匹のワンコと
アモの相性が気になると言われ
ハッキリした返事をもらえませんでした。

やっぱり駄目なのかと思いましたが
ここはどうにかお願いするほかありません。
そして最終的に大家さんは
アモを預かることを引き受けてくれました。

謝礼はもちろんお支払いするということで
怪我や病気の責任を大家さんが一切負わないことが条件です。

あとは二匹のワンコとアモが仲良くしてくれることを祈るばかり・・。

アモを預ける少し前にアモを連れて
大家さんのお宅を訪れました。
その時のワンコ達の反応を見る限りでは
正直なんとも言えない感じでした。
アモより年上で4歳の男の子ワンコと
アモより少し年下の女の子ワンコ。
果たして上手く折り合いがつくのか?
不安を残しつつアモを預ける日が来ました。

アモを預けた翌日はアメリカを立つ前日。
最後にもう一度アモに会うために
家族で大家さんのお宅を訪れました。
玄関でドアチャイムを鳴らすと
ドアの奥の方でワンコ達の吠え声が聞こえました。

大家さんが家の中に招き入れてくれ
そこで私達が目にした光景は
大家さんのワンコ達と並んで
元気に吠えているアモの姿でした。
すっかり馴染んだ様子です。

たった一晩泊まっただけなのに・・・。
嬉しかった。本当に嬉しかった。
ひとまず安心することができました。


あれから二か月ほどが過ぎましたが
今でもあの時のアモの顔が目に焼き付いて離れません。

その後、大家さんにアモの様子を尋ねたところ
毎日お散歩に出かけ大家さんちのワンコ達と一緒に遊び
とても元気にしているようです。

大家さんの家は私達が住んでいた家の近所なので
散歩コースはきっと私達がアモと散歩していたコースと
さほど変わらないはずです。お散歩環境が変わらないだけでも
大家さん宅にホームステイさせてもらってよかったと思いました。
長年、犬を飼っているお宅なので
犬のことを良く知っているということにも安心感が持てます。

こうして、よその犬を預かること自体大変なことなのに
他国へ帰ってしまう外国人の私達の願いを聞き入れてくれた大家さん。
本当に心から感謝です。


(その4・事前申請)へ続く・・・


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
犬 海外生活
 ←ブログランキングに参加しております。
お気に召しましたらクリック・・・ぷり~ず!

by mikoy1 | 2010-05-30 06:42 | ミックス犬・アモ日記 | Trackback | Comments(12)
line

2004年のある日から不器用手芸嫌いが編み好きに転じました。かぎ針編みの作品とオリジナルレシピの紹介。夫の海外駐在で暮らした3カ国の思い出。ミックス犬アモの成長日記&日々日常を綴ってます♪


by miko
line
カレンダー