2012年 07月 20日 ( 1 )

アモ日記 NO.237・・・ハーネス(胴輪)の話

d0134785_8402558.jpg
三日連続の猛暑日でそんな時に限ってという感じで
PTA役員の仕事で屋外のパトロールがありました。

まずは夏祭りのパトロール!
この日も猛暑で夜になっても蒸し暑さは治まりません。

中一日空いて次は炎天下の中
一時間ほど学区内を徒歩でパトロール。
この日も最高気温36℃の猛暑!
アスファルトの照り返しが半端なく
熱中症になりそうなほど本当に暑かったです(>_<)


そんなこんなで少々バテ気味なのですが
今日は朝から曇り空で最高気温も昨日より8℃ほど低い予報。
ホッと一息という感じです。


今朝は早く目が覚めたので早朝6時過ぎにアモの散歩に出かけました。
アモはもうすぐ4歳になります。
少し早い誕生日プレゼントになりますが散歩用のハーネス(胴輪)を購入。

d0134785_8503437.jpg

ライフジャケットみたいな丈の短いベストタイプで
マジックテープで簡単に着脱できます。

アモが子犬の頃、ワンコ本に胴輪はリードを引っ張って支持を出した時に
伝わり難いというようなことが書いてあったので
リーダーウォークの防止や口にしてはいけないものから遠ざけるなど
躾をする上でずっと首輪に直接リードを付けて散歩していました。

アモもすっかり大人になって散歩もちゃんとできるので
そろそろ喉に負担をかけない胴輪に替えることにしたのです。


ただ、胴輪には難点が一つ。
ワンコは動きたくないと頭を下げて踏ん張る時があります。
そんな時にリードを引っ張って動かさそうすると
胴輪がすっぽ抜けることがあるのです。
抜けにくい胴輪もあるようですが完全に抜けないわけではないようです。
ワンコの体形によるところもありますしね。



アモの場合・・・
胴輪をつけて散歩に出かけた初日。
見事すっぽ抜けました(^_^;)

胴輪が抜けた途端にどこかへアモが逃走したわけではありませんが
どうしたものかと思案。


で・・・思い付いたのがこれを使うことです。
手芸材料なのですが革製の細い持ち手です。
両側にナスカンがついているので取り外し可能。
d0134785_935864.jpg



どう使うかというとこんな風に使います。

d0134785_965222.jpg


アモの首輪のDカンに革紐のナスカンを繋ぎ
もう片方の端のナスカンを胴輪に繋いでいるリードのナスカンに繋ぎます。
こうしておけば胴輪が抜けてもリードと
アモの首輪が革紐で繋がっているのでとりあえず安心。
初日のすっぽ抜け以降リードの引っ張り方に気を付けているので
(横方向と後方に引っ張る分はすっぽ抜けることはありません)
胴輪が抜けることはないのですが
革の持ち手を保険程度に使っています。

凄く丈夫なものではないけど軽いし
もしもの時には役に立ってくれそうです(*^_^*)



涼しかったので少し長めに散歩をしました。
いつもより早い時間の散歩なので
ちょっと眠そう?なアモ(笑)

d0134785_920121.jpg





散歩が終わり・・・・
夏休みで学寮から戻ってきた長男の足元で
二度寝するアモなのでした037.gif

d0134785_9213197.jpg



にほんブログ村 犬ブログ シュナプーへ
にほんブログ村にほんブログ村←ブログランキングに参加しております。
お気に召しましたらクリック・・・ぷり~ず!
[PR]
by mikoy1 | 2012-07-20 09:36 | ミックス犬・アモ日記 | Trackback | Comments(8)

2004年のある日から不器用手芸嫌いが編み好きに転じました。かぎ針編みの作品とオリジナルレシピの紹介。夫の海外駐在で暮らした3カ国の思い出。ミックス犬アモの成長日記&日々日常を綴ってます♪


by miko
プロフィールを見る
画像一覧