人気ブログランキング |

令和になって早くも1週間以上経ってしまいました。

長〜いゴールデンウィークは長男だけ10連休で夫はちょこっと出勤。
次男に至っては大学とバイトに明け暮れお休みは最終日の1日だけでした。

私はいつもと変わらず…

ただ、連休中にアモの口の中の腫瘍をかかりつけの動物病院の紹介で
規模が大きく外科手術も上手な病院で診て頂きました。

結果、まずは歯周病でグラグラしている歯を抜いて残りの歯の歯石や歯垢などを
スケーリングで綺麗にし腫瘍を切除して病理検査に出す事になりました。

検査の結果が悪い場合の話を聞いて不安はつのりましたが
まずはどうなのかを調べなければなりません。
1週間後に予約を取りました。

当日は朝ごはんを抜いて血液検査とレントゲン。
血液検査で腎臓や肝臓の数値が悪いと
麻酔がかけられないかもと言われましたがそこはクリア。

身体部分のレントゲンでも内臓に特に異常は見られずシニア犬だけど
普通に大丈夫な状態でした。

抜歯とスケーリング、腫瘍の切除は午後からで
夕方、麻酔が覚めてからのお迎えになりました。

身体は健康でもやはり麻酔のリスクはあるので落ち着かない気持ちで午後を過ごし
お迎えの時間に病院へ向かいました。

診察室に入って獣医さんがアモを連れてきました。
アモはすぐさま必死な様子で私に抱っこされました。

先生の説明では歯周病でぐらついていた歯を8本抜歯。
上下の前歯がなくなりました。

腫瘍は綺麗に全部切除できたそうで病理検査に回し
結果は1、2週間後とのことでした。

縫合はしておらず、エリザベスカラーもなし。
口を気にして前脚でガシガシし続けるようならカラーを出しますとのことでした。

鼻と口から多少の出血があるかもと言われたけど
気になるほどの出血もなく食欲もあって思ったより元気。
ホッとしました。

奥歯の歯石や歯垢は綺麗に取り除かれて真っ白。
また、汚れないよう歯磨き頑張らねばです。

検査の結果次第では大きな手術になるので、これで終われる事を祈るばかりです。

今朝のアモ
d0134785_15082129.jpg

昨日、抜歯と切除を受けたばかりなのでたまに口を気にしてますが
昨夜よりマシになりました。

少しだるそうな様子はあるけど食欲はあって
抗生剤もご飯に混ぜたら食べてくれました(*^^*)

夜ご飯の時には抗生剤と痛み止めを飲ませないといけません。
また、ご飯と一緒に食べてくれますように。

ちなみにワンコはご飯はほとんど噛まずに丸呑みなので
前歯がなくなっても食べることには問題ないそうです。

by mikoy1 | 2019-05-09 14:40 | ミックス犬・アモ日記 | Trackback | Comments(2)