人気ブログランキング |

2019年 06月 02日 ( 1 )

衣替え…白い服には要注意です。

夏物に衣替えして出かける前に白い服に着替えたら
シミがついてた〜(T . T)なんてことがあります。

ちゃんと洗濯して、しまったのにワンシーズン着ない間に
シミや黄ばみが出てくることってありますよね。

着て出かけるつもりの服が急に着られなくなるのは嫌なので
洗濯してしまっておいた服も事前にチェックして洗っておくようにしました。

d0134785_10121391.jpg


白い衣類に関して気が付いたことが1つ。
それは洗剤です。

タオルや白い衣類の白さがイマイチな気がして洗剤のことを
真剣に?調べてみました。

そして、白さの秘密は蛍光剤(蛍光増白剤)にあることを知りました。

無蛍光の洗剤のコマーシャルなどを目にはしているのですが
蛍光剤の意味がよくわかっていなかった私(^_^;)

新品のタオルや白い衣類には蛍光剤(蛍光増白剤)が使われているから真っ白なのですね。

元々の生地の色は真っ白ではないので白をより白く見せる
蛍光増白剤という染料の一種が使われているそう。
それが洗濯するたびに少しずつ取れてくすんでくるので
それを防ぐために洗剤に蛍光剤(蛍光増白剤)が添加されているというお話。

半世紀生きてきて初めて知りました(恥)💦


お手軽に使えるのが気に入って愛用していたジェルボール状の洗剤にも
蛍光剤が入っているのですが粉末洗剤の方が洗浄力も高くより白くなるそう。

試してみたら結構はっきり違いが出ました。

蛍光剤入りの粉末洗剤で白いタオルや衣類を洗うと確かに白さが際立ちます。
ただ、蛍光剤は添加物なので体に悪いという情報もあり。

真っ白なタオルやシャツはくすんでいるより気持ちが良く洗濯のしがいがあります。
ただ、蛍光剤が体に良くないかもというのがやっぱり引っかかる。

今のところ、白いものだけ蛍光剤配合の粉末洗剤を使い
他の衣類には蛍光剤無配合の液体洗剤を使っています。

今、試してみたいのが蛍光剤無配合の粉末洗剤。
効果の違いがわかったらまたブログで報告したいと思います。

ちなみに白いものをより白く見せる蛍光剤入りの洗剤を
生成りや淡い色の服に使うと白っぽくなるからやめた方が良いそうです。
色が濃い服は蛍光剤の影響は受けないので大丈夫らしいです。




by mikoy1 | 2019-06-02 10:04 | Trackback | Comments(0)