人気ブログランキング |

タグ:スペインの思い出 ( 24 ) タグの人気記事

先日処分した知育玩具?
d0134785_11024255.jpg

スペインに駐在していた頃。
約20年前の物です。

普通のスペイン語ではなくカタルーニャ地方で話されているカタラン語の絵本。

マグネットの数字を使って遊ぶ知育玩具といったところでしょうか。
d0134785_11045759.jpg

息子達をコレで遊ばせた記憶はほとんどなく
たぶん可愛かったから購入しそのまま思い出の品になっていたものだと思われます。

息子達にとっては思い出も何もないもの。
単に私の思い出ってだけなので迷いつつ写真を撮って処分しました。
こういうの結構あるんですよね〜。

また、この手のものが後からも出てきそうな予感(^_^;)



1000捨てチャレンジ!
物に感謝して手放す

マグドナルドの限定品(リサイクル店へ) 1
バッグ(リサイクル店へ) 2
シーツ類 5
キャリーバッグ 2
空き箱 2
付録のミニバッグ 1
バッグ収納ラック 1
ハンガー 1
衣類 1
100均グッズ 2
空き缶 1
籠 1
手作りグッズ 4
空き瓶 1
化粧箱 1
本 5
カレンダー 1
MDケース 7
ポケットアルバム 1
写真立て 1

計41 累計851

スペインの思い出ご飯

うちの息子達は小さい頃に
食べさせてしまったせいか
生ハムやオリーブの実が大好き。

塩辛いのに買ってくると
オヤツ代わりに食べられて
あっという間になくなります008.gif

なので普段はあまり
買わないようしていますが
先日、オリーブかセールで
お安くなっていたので
久しぶりに多めに買いました(笑)

さっそく長男からオリーブの
ペペロンチーノのリクエストです。

本当はアンチョビでも
入れたら良いのでしょうが
目的はオリーブなので
アンチョビなしオリーブたっぷりで
作ってあげました(o^^o)♪

d0134785_23244449.jpg


ペペロンチーノを盛ったお皿は確か
夫が先に単身で赴任していた時に
買ったお皿だと思います。
本人が覚えているかどうかわかりませんが
けっこう私の中では思い出のお皿です。


思い出ご飯のその2は
パンコントマテ‼️

d0134785_23244560.jpg


こちらは完熟トマトとバゲットがある時に
時々作りますがシンプルだけど美味しくて
これもまた息子達の好物です♪


最後はめったに作らないけど
思い出したので作ってみました。
作ったと言っても板チョコを
そのままバゲットに挟んだだけ(笑)

d0134785_23244504.jpg


ある日、長男が
幼稚園で出されたオヤツを
持って帰ったのがコレ。
かなりのインパクトで
驚いた記憶があります(⌒-⌒; )

こんなオヤツあるのかなぁ?と思って
今回調べてみたら
フランスで食べられているオヤツで
バゲット・オ・ショコラ と言うようです。
バルセロナはフランスに近いので
話す言葉もフランス語とスペイン語が
混ざったようなカタラン語。

オヤツもフランスの文化が
入ってきているんだろうなぁと
納得しました。

インパクトあるオヤツだけど
意外に美味しかったりします(o^^o)


by mikoy1 | 2016-06-07 22:54 | スペイン・ブラジル・米国の話 | Trackback | Comments(2)

雛祭りで簡単ちらし寿司

今日は雛祭りなので
とりあえずちらし寿司を
作ったのですが
家族が揃わない夕食だったので
いつもはお刺身をのっけるところを
明日になっても食べられるよう
ボイルエビとスモークサーモンを
のっけました。

彩りにカイワレ大根の代わりに
ブロッコリースプラウトを使用。
ちょっと地味だけど
まあいいか!です037.gif

d0134785_23303008.jpg



アモの散歩の時に
ベビーカーに1歳くらいの子を
乗せて歩くママと
その後ろを遅れながら
一生懸命ついて行く
3歳くらいの女の子の姿を見ました。

今から約17年前
スペインへ駐在した頃を
思い出しました。

次男をベビーカーに乗せて
2、3歳の長男を歩かせて
外を歩く時はけっこう苦労しました。
一時期、双子用のベビーカーの
購入を考えたほどでした。

スペインで住んでいた街は
歩道が石畳の所も多く
日本製のB型ベビーカーの
小さな車輪では押しにくく
両手でガンガン押さないと進めません。

長男と手を繋ぐこともできず
ベビーカーの押し手の横に
捕まって歩くように
言い聞かせていました。
用心深い長男は
大人しくその言い付けを守り
手を離しても良い場面でも
なかなか離さなかったりしたことを
懐かしく思い出しました(笑)

ちょっぴり思い出に浸りながら
ベビーカーを押すママと
小さな女の子に向かって
大変だけど頑張れ〜と
心の中で小さく囁く私でした(o^^o)

by mikoy1 | 2016-03-03 23:04 | Trackback | Comments(2)

給食の思い出@ブラジル

久々のブログ連続更新継続中でここらで一休みと思ったのですが
いろいろと書きたいことがでてきてしまいました。

今日もまた二度目の更新。
またまた給食の思い出です。

ブラジル駐在の頃、息子達は日系の幼稚園に通っていました。
その幼稚園にも園内に調理室がありスペイン同様給食が出ていました。

普段の給食はフェジョン(豆)料理など
一般的なブラジル料理が出るのですが
日系の幼稚園ということで週に一度だけ日本食の給食が出ていました。
献立がどんなものなのかは分からなかったのですが
お味噌汁が出るということだけは子供達から聞いていました。

今はたまに家で作るフェイジョアーダ
(ブラジルの代表的な豆料理)が大好きな息子達ですが
この頃は毎日のように出る豆料理に少々うんざりしたようで
あまり好きではありませんでした。

今食べると きっと、ブラジルの幼稚園の給食も
美味しく食べられるに違いないでしょう。



この頃のクラスメイトもみんな大きくなっただろうなぁ。
駐在員の子が多かったので
今も海外の学校に通っている子がいるかもしれません。
帰国した子達もそれぞれの場所でそれぞれに頑張っていることでしょう。

息子達が通った日系の幼稚園では
日系ブラジル人、ブラジル人、日本人の子供達が
同じクラスで遊んだり学んだりしていたので
日本語とポルトガル語を話すバイリンガルの子が多くいました。

うちの息子達はポルトガル語はすっかり忘れてしまったようですけどね(^_^;)

そうそう、先生方も日系ブラジル人、ブラジル人、日本人と揃っていて
ほとんどが子供達と同じようにバイリンガルでした。
そのため言葉の壁を気にすることなくコミュニケーションを取れたことは
私にとってすごく有難いことでした。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しております。
お気に召しましたらクリック・・・ぷり~ず!

日々の出来事
by mikoy1 | 2014-05-15 12:42 | スペイン・ブラジル・米国の話 | Trackback | Comments(0)

給食の思い出@スペイン

息子達のお弁当の話をして
昔の給食&お弁当事情をいろいろと思い出しました。

思い出したことを少しずつ
ここに綴ってみようかしら~と思います。


長男はスペインの幼稚園に通っていたのですが
その幼稚園では給食が出ていました。

規模の小さいアットホームなその幼稚園の中には調理室があって
そこで給食が作られているようでした。


朝、長男を送っていくと調理室からエスプレッソの良い香りが漂ってきます。
きっと保育士や職員の方々の為のエスプレッソだったんでしょうね。

お昼頃に幼稚園へ行くと今度はランチの準備が始まっています。
圧力鍋がシュンシュンと音を立てていたり
バカラオ(鱈)のムニエルが焼かれていたり・・・
私がスペインの幼稚園のお昼を思い出す時は
ニンニクとバカラオの香ばしくて美味しそうな匂いを同時に思い出します。

あの頃のクラスメイトもみんな大きくなったんだろうなぁ。
10人足らずの小さなクラス。
スペイン人にドイツ人にフランス人に中国人。
小さいけれどいろんな国籍の子がいるクラスでした。

言葉が通じなくてお母さん同士でお話をすることはなかったけれど
目が合うとみんな笑顔で挨拶をしてくれました。

懐かしい思い出です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しております。
お気に召しましたらクリック・・・ぷり~ず!

日々の出来事
by mikoy1 | 2014-05-14 12:15 | スペイン・ブラジル・米国の話 | Trackback | Comments(0)

昨日の記事の続きになります・・・・

バルセロナに駐在してガウディの作品に影響を受けたかどうかは
定かではありませんがモザイクが好きです。


こちらも温度計と一緒の箱からでてきた
バルセロナのグエル公園にあるトカゲの噴水を模った置き物です。
このトカゲもガウディの作品なんですよね。

d0134785_1853080.jpg

以前にもブログで紹介したことがあったかもですが忘れちゃいました(^^ゞ
トカゲは好きではありませんが
こういうモザイクだとそんなに嫌じゃないのが不思議です037.gif




スペインともガウディとも関係ないけど
モザイク繋がりのお話をちょこっと・・・

転居して表札をつけることになったのですが
表札って意外とお高い物なのですね。

賃貸だしいつかは取り外さないといけないものなので
ネットショップでお安くかつそれなりに
出来栄えの良い表札を探して注文しました。

タイル表札にしたのですが色や材質を選んで
数種類のデザインの中から好きな物を選び
字体や配置をお店の方とメールで画像のやり取りをしながら決定。
満足のいく表札に仕上がりました(*^_^*)

ただ、表札を取りつける箇所に出来上がった表札のサイズが合わないので
モザイクタイルで合わない部分を埋めることにしました。
素人でもサイズ調整がし易いように
1センチ角の小さいタイルを選びました。

普通はタイルとタイルの間を目地剤で埋めるのですが面倒だし
やったことないので上手くできるかわからないし
耐久性はともかく目地剤なしで張ることにしました。



家の外観が和風なのであまり洋風にすると浮いてしまうので
できるだけ控えめでシンプルを心がけました。
できあがりの全体画像をお見せすることはできませんが
なんとか恰好がついた程度にはなったと思います042.gif

d0134785_1823320.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しております。
お気に召しましたらクリック・・・ぷり~ず!

日々の出来事
by mikoy1 | 2014-04-15 08:54 | スペイン・ブラジル・米国の話 | Trackback | Comments(0)

先日、アメリカからの引っ越し段ボールのまま
手つかずになっていた箱を開けて整理をしました。

中身は置物類。

スペイン、ブラジル、アメリカの駐在の間に
いつの間にか増えていった置物を飾る場所がなくて
段ボールに入れたまま放置していたものです。



中からいろいろ懐かしいものが出てきたのですが
その中にスペインはバルセロナに駐在していた時に
一時帰国のお土産の一部として買ったと思われる
陶器の壁掛け温度計が出てきました。

d0134785_17562446.jpg


スペインらしい陶器製でカラフルな絵柄が気に入ったのを覚えています。
自分用に1つだけ残しておいたんですね。
なんだかもったいなくて使うことができず大事にしまっていた模様(笑)




地は素焼きで絵柄の釉薬の部分が少し膨らんで浮き出ています。

d0134785_17581455.jpg


しばらく眺めてやっぱり可愛いなぁ~♪と一人ニマニマして
また元通り段ボール箱にしまいこみました(^^ゞ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しております。
お気に召しましたらクリック・・・ぷり~ず!

日々の出来事
by mikoy1 | 2014-04-14 18:02 | スペイン・ブラジル・米国の話 | Trackback | Comments(4)

先日、お皿を拭くキッチンクロスを麻に替えたついでに
キッチンで使っている手拭きタオルも麻布に替えました。



110×50センチの麻布を買って自分でタオル状に縫いました。
もともと手拭きタオルもフェイスタオルを2等分して使っていたので
幅も長さもタオルより短めにし4枚作ることができました。

d0134785_10501763.jpg





ワッフル状の麻布がいい感じ♪
無印のだったかな?タオルハンガーの幅に収まりました。

d0134785_10541066.jpg






話はちょっと変わりますが
先日、次男と一緒に早めのインフルエンザの予防接種を受けてきました。
次男が11月の終わりに1つ受験を控えている為です。


注射を打った後、腕全体の鈍痛がなかなか取れませんでした。
次男は平気そうにしていました。
翌日は注射を打った箇所が赤く腫れて熱を持っていて
触ると痛いし一日中違和感がありました。

予防接種ってこんなに痛かったかしら~?
次男は平気そうなので腕を見せてもらったのですが
やはり赤く腫れていました。
でも、ぜんぜん気にならない様子。
まあ、それならそれでいいか!と思いつつ
昔、実家の母から聞いた話を思い出しました。


私が赤ちゃんだった頃、予防接種を受けた後に
注射した箇所が物凄く腫れあがり
泣いて泣いて大変だったと言われたことがありました。
大人になった今でもちょっと腫れると痛いのに
赤ちゃんだった私はさぞ痛かったことだろうなぁなんて思いながら
次男が赤ちゃんだった頃にも
似たようなことがあったことを思い出しました。


次男は生後6カ月で夫の赴任先のスペインへ渡航しました。
まだ、受けていない予防接種もあり
スペインの小児科でうけることになりました。

日本と違って驚いたことは数種類のワクチンを一度に接種するということでした。
後に、ブラジル、アメリカと転勤することになるのですが
どの国でも数種類を一度に接種するのは当たり前のことのようでした。


でも、その頃の私は初めての海外生活で
日本の常識しか知らなかったので
大丈夫なのだろうかと心配になりました。


でも、言葉ができないので聞くこともできず・・・・


そして、予防接種を受けた日の夕方
次男がぐずって泣くので抱っこしてあやすと
余計に泣き方が酷くなりました。

なぜだろう?と思いつつオムツかもしれないと思いオムツ替えをしようとしたら
注射を打ったお尻から太ももよりの箇所がパンパンに腫れています。
これが痛くて泣いていたんだと気付いたと同時に体の熱さにも気づきました。
次男は発熱もしていたのです。


予防接種をして発熱002.gif
とても怖いことに思えて心配でたまらなくなり
主人に病院に聞いてもらうようお願いしました。

病院の返答はあっさり・・・発熱はよくあることなので
解熱剤を飲ませて下さい。

それだけでした。


ホッとした反面
本当に大丈夫なの?と疑心暗鬼になりながら
一夜を過ごしました。

次男は注射の後が腫れている間
抱っこすると痛がって泣くので
抱っこすることができませんでした。
とても可哀想だったことを覚えています。


海外生活の洗礼を受けたような出来事でしたが
あれから15年。
赤ちゃんだった次男も来年は高校生になります。

月日のたつのは本当に早いですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しております。
お気に召しましたらクリック・・・ぷり~ず!

日々の出来事
by mikoy1 | 2013-10-30 11:43 | Trackback | Comments(2)

また明日~と言いながら何日も過ぎてしまいました(^_^;)
師走は慌ただしく日が経っていきます。


今日は前置きなしでさっさと本題に入りたいと思います。


長男のお誕生会を明日に控え
なんとかここまでは上手く事は運びました。

当日は幼稚園から会場までの子供達の移動を
主人にも手伝ってもらうことになっていて
3歳の次男ももちろん一緒に連れて行く予定でした。


ところが・・・・・
数日前に次男が溶連菌感染症を発症!

こうなるとお誕生会に連れて行くことはできません。
熱は下がっていても他の子に移してしまっては大変です。
かといって次男だけを自宅に置いていくわけにはいかず
当日の移動を手伝ってもらう予定だった主人は
次男と留守番ということになってしまいました。



どうぞ雨が降りませんように~。
何事もなく一人で子供達を会場まで連れていけますように~。
祈る思いで当日を迎えました。


当日は雨は降りませんでしたが
会場までの道のりは悪ふざけしそうになる男の子達を
へたっぴなスペイン語で注意しつつ冷や汗もので移動しました042.gif


無事に会場まで到着!
あとはお誕生会のスタッフにお任せです001.gif

主役の長男は王様のマントと王冠を着用。
なぜかお誕生会の時は王様なんですよね。
幼稚園でもお誕生日の子は紙で作った王冠を被せてもらってました。

ケーキのロウソクを吹き消し
お菓子やジュースをお友達と食べる長男。
王様の恰好をさせられてちょっと照れくさそうでしたが
とても嬉しそうでもありました♪

食事の後は椅子取りゲームなどで走り回りみんな汗だく。
これでもかというくらい体を使って
動きまわるゲームをさせられておりました037.gif


そして待望のプレゼントタ~イム!
長男を囲んでみんなが輪になって座り
もらったプレゼントを長男がその場で開けます。
みんなプレゼントのオモチャに興味しんしん。

中身が出てくるたびに歓声があがり
私はその様子をみながらホッと胸をなでおろす思いでした。

良かったね・・・・。

こうして長男のお誕生会は無事終了!
私にとっては忘れられないお誕生会となったのですが
長男は覚えてくれているかしら?

けっこう親が苦労して子供の為にした事って
小さかった本人は覚えてないこと多いですよね(^_^;)

今度聞いてみよう。


 

     ながながとひっぱりましたがこれで終わりです
d0134785_17351348.gif





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しております。
お気に召しましたらクリック・・・ぷり~ず!

日々の出来事
by mikoy1 | 2012-12-07 17:37 | スペイン・ブラジル・米国の話 | Trackback | Comments(2)

今日から12月。
慌ただしい師走となりました。


今日はアモの爪を切ってもらいに行きました。
徒歩で往復40分程の道のり。
お天気だったけど風が強く耳が冷たくて痛くなりました。

家にかえりついてホッと一息。

チョコとクッキーを暖かいカフェオレと一緒に頂きました♪

d0134785_22111486.jpg

チョコとクッキーは義母が私のお誕生日に送ってくれたものです(*^_^*)
長男も「誕生日おめでとう」の一言だけどLINEでメッセージを送ってきました。


誕生日って毎年当たり前のようにやって来るように思うけど
実は沢山の奇跡によって迎えられているんですよね。
明日はなにが起こるか分からない・・・・。
生まれてからずっと奇跡が続いていることに
感謝しないといけないんだなと思います。




さて・・・・

前置きはここら辺でおしまいにして昨日の話の続きです。


幼稚園から歩いていける距離にあるルドテカを2軒ほどリサーチ。
まだ幼稚園に通っていない次男を連れて話を聞きに行きました。
電話で聞くこともできたのですが
電話だと余計にスペイン語が理解できないので直接行くことにしました。
会って話せばいざという時、身ぶり手振りも使えますからね(笑)

2軒とも内容は同じような感じだったと記憶していますが幼稚園により近い方を選びました。
なぜかといえば車がないので子供達を徒歩で会場まで連れて行かなければならず
車道を歩くこともあるので安全面を考え出来るだけ移動距離を短くしたいと思ったからです。

私が選んだルドテカは昼間は託児所で
夕方、預かった子供たちが帰ったあとに
お誕生パーティーをやってくれるというスタイルでした。

ケーキや飲み物、お菓子などを準備してくれて
ゲームで子供達を楽しませてくれるという内容で
私は当日、子供達を会場へ連れて行くだけでオッケー♪
なんとか申し込みを済ませることができました。

担当の人の名前を忘れないようにメモしていたら
「それは私の名前?」と担当の方が驚いたような顔をして聞いてきました。
私がメモにその人の名前をカタカナで書いていたからです。
そうしたら他の数人のスタッフが
私の名前も書いて見せてって言ってきました。
書いてあげるとみんな面白がって喜んでいました。
スペイン人にはカタカナがよほど珍しかったようです(笑)

こうして申し込みを無事に済ますことができてホッとしましたが
次は招待状を作成しなければなりません。
スペイン語の招待状に四苦八苦008.gif
スペイン語の先生の力も借りて招待状が完成しました。

人数確認のために欠席の方だけ連絡を下さいと
招待状に書いて配ったのですが
誕生会の前日に数人が電話をかけてきました。

私は電話をかけてきたってことは欠席なのかな?と思い
「出席できないのですか?」と尋ねると「Si」という答え。
そう、Yesという答えが返ってきたのです。
でも、話の内容は欠席するということではないように聞こえるので
なんども「出席できないのですか?」と聞くとやっぱり「Si」という答え。

頭の中が混乱してきました?????
ここでハッとあることに気がついた私。
否定文で聞いてるからいけないんだ!

そこで・・・
「出席できますか?」と聞いてみると「Si」という答え。
電話口で一人赤面してしまいました(^_^;)
スペイン語も英語と同じで否定疑問文への答えには要注意です。
YesとNoの意味は単純に日本語の「はい」「いいえ」には当てはまらないんですよね。
基本的な間違いでした。

そんなこんなで誕生会前日に少々、パニクッてしまいましたが
いよいよ当日を迎えることとなりました。

ここまではどうにか上手く事は運びましたが
計画通りにはなかなか行かないもの007.gif

          ・
          ・
          ・
          ・
          ・

続きはまた明日。

長~くひっぱっちゃってますね。
お許しを~


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しております。
お気に召しましたらクリック・・・ぷり~ず!

日々の出来事
by mikoy1 | 2012-12-01 23:35 | スペイン・ブラジル・米国の話 | Trackback | Comments(6)