タグ:ブラジルの思い出 ( 35 ) タグの人気記事

フェイジョアーダ@ブラジルの思い出

引っ越しから2週間。
前の週末は旅行だったので土日は新しい家でくつろぐ最初の週末となりました。
と言っても、土曜は学校行事や衛星放送のTVアンテナ工事などで
落ち着かない一日でありました。
そんな一日が終わりホッと一息ついた後の夕食に
ブラジル料理のフェイジョアーダを作りました。

d0134785_171392.jpgフェイジョアーダは
ブラジルの代表的な料理の一つで
豆を煮込んで作ったお料理です。

昔、アフリカから連れてこられた
奴隷から広まった料理という説のある
辛く悲しい歴史が背景にある
料理でもあります。


ブラジル駐在の頃はいつでも食べられるということで
5年半の間に一度きりしか作りませんでした。
一度きりしか作らなかったのは他にも理由があり
実はあまり美味しくできなくてその後、再び手作りすることはありませんでした。

息子達はというとブラジルの幼稚園に通っていた頃は
毎日のように給食に出てくる豆料理に飽き飽きし
食べたくないと言っている時期もありましたが
小学生になって、たまに食べることになった
フェイジョアーダが大好きになりました。

アメリカに来て、いつでも食べられなくなると
余計に食べたくなるもので作ってみることにしました。

まずは材料の準備です。
スーパーで見つけたメキシコ?の黒豆を使用しました。
本当は干し肉とかブラジルのソーセージを入れたいところでしたが
カレー用の角切りの牛肉を使用。


私の作り方は手抜きで簡単!
圧力鍋に洗って水を加えた豆を入れ6時間以上ふやかします。
そこへニンニクと玉ねぎのみじん切りと牛肉を炒めた物を加え
塩とローリエを加え20分ほど圧力をかけて出来上がりです。
圧をかける時間は豆の状態によって変わってくるでしょう。

d0134785_133552.jpg

出来具合はというと・・・最後に入れたひと匙のお塩のせいで
ちょっと塩辛くなってしまいました 007.gif
そこで、夕食で一通り食べた後、少し水分を足して塩味を加減してみました。
翌日のお昼に塩味を加減したフェイジョアーダを食べてみると・・・
これがと~っても美味しい016.gif

次男の口から「ママぁ!どうしてこんなに美味しく作れたの?」と
嬉しい一言が飛び出しました060.gif

フェイジョアーダの基本的な味付けは玉ねぎ、ニンニク、塩、ローリエ。
あとは好みのお肉類でとってもシンプル!

豆が良かったのか?久しぶりに食べたせいなのか?
いずれにしても家で美味しいフェイジョアーダが食べられることは幸せです。

d0134785_202446.gifきっとまた家族の食卓のリクエストに
あげられることは間違いないと思います。



にほんブログ村 海外生活ブログへ ←ブログランキングに参加しております。
お気に召しましたらクリック・・・ぷり~ず!
[PR]
by mikoy1 | 2008-10-20 12:00 | スペイン・ブラジル・米国の話 | Trackback | Comments(8)

壁@スペイン&ブラジルの思い出

今日も良いお天気です 058.gif
地下室水浸し事件から5日ほど経った昨夜。
地下にビショビショのまま放置してあった
あと半分のカーペットを息子達の力を借りて外へ持ち出しました。

カーペットの上にはスノコに乗った重い荷物が置いてあり一人で動かすには
腰に負担がかかって無理だと思い息子達に手伝わせました。
思ったより重い荷物も持てる長男。
細くて力のない次男は軽い荷物をより多く運ぶ工夫をして
カーペットの上の荷物を運んでくれました。
こんな時はやっぱり男の子は頼りになります!
長男と二人で濡れて重くなったカーペットも地下から運び出すことができました♪
今日の日差しですっかり乾いてくれることでしょう!

地下室の件がやっと落ち着いたので要らない物の整理をしていると
スペイン(バルセロナ)駐在当初に自分が書いた両親や友人への手紙が出てきました。
その当時はまだメールでやり取りはしておらず
国際電話とFAXでのやり取りで手紙はFAXで流したものでした。

読み返してみると小さい子供を抱えての初めての海外生活。
戸惑いや驚き、不安にイライラ・・・そして少しだけの期待。
当時のことを凄く懐かしく思い出しました。

現在、3カ国目の駐在ですがいつも最初に目の前に現れる壁は「言葉の壁」

特にスペイン時代は大変でした。
今まで駐在してきたサンパウロやここシカゴとは違って日本語はまったく通じません。
英語もできない私は主人が出張になるととても心細い思いをしました。
スペインへ渡航してまだ数か月の頃、主人が2週間の出張になりました。

そんな長い出張期間中に子供達になにかあったらどうしよう?
同じアパートに日本人はいないし近所にはまだ親しい人もいない。
そこで私がしたことは「緊急時のマニュアル」作りでした。
もし、救急車を呼ぶような事態が起こってしまったら
日本語だって慌てて電話で正確に話すことは難しい。ましてやスペイン語なんて!

私は〇〇です。
住所は〇〇です。
子供が〇〇しました。助けてください!
などなど・・・スペイン語の辞書をみながら緊急時に
相手に伝えなければならないことを一覧表にしました。

この出張の間にマニュアルを使うようなことは起きませんでしたが
主人が戻る前日に長男が熱を出しました。
心細さでいっぱいになり「あと一日・・あと一日・・」と
呪文のように唱えながら主人の帰りを待っていたのを思い出します。

一年後くらいに自分が作った緊急時のマニュアルをみると
まだスペイン語をちゃんと勉強していなかった私の書いた文章は
辞書で調べた動詞の原型をそのまま使っており
(スペイン語は人称によって動詞が変化します)
なんじゃこりゃ?ってな文章になっていました。
可笑しいけれど必死だったんだなぁと自分のことながら
少しジ~ンとしてしまいました(笑)

育児に関しても当時、相当イライラが溜まっていたのが見受けられます。
でもそれも、今は良い思い出となりました。
あの時、2歳だった長男と生後9ヶ月だった次男も
だんだんと頼りにできるくらいに大きくなりました。

海外生活・・いえ、人生にはいくつもの壁があるものですね。
壁を壊したり乗り越えたりはあまりできていませんが
小さな穴を開け、なんとかくぐりぬけている私です。


言葉の壁も笑いの種の一つです。
  ↓ More・・・ちょっと違えば大違い!からどうぞ~!


にほんブログ村 海外生活ブログへ ←ブログランキングに参加しております。
お気に召しましたらクリック・・・ぷり~ず!

More・・・ちょっと違えば大違い!
[PR]
by mikoy1 | 2008-09-19 12:09 | スペイン・ブラジル・米国の話 | Trackback | Comments(14)

怖い?可愛い?@ブラジルの思い出

Woman excite ウーマンエキサイト カワイイ : カワイイ、モノ情報


d0134785_14124875.jpg

怖いですね~。
体長約70センチ。木彫りのワニです!
ブラジルで旅行に行った時に買いました。
なんでこんな物を買ったのか?





顔がね、可愛かったんです♪

d0134785_14144689.jpg


[PR]
by mikoy1 | 2008-08-23 11:10 | スペイン・ブラジル・米国の話 | Trackback | Comments(4)

シャドウボックス@ブラジルの思い出

ブラジル駐在中に習ったシャドウボックス。
まだアメリカへ転勤が決まるだいぶ前に
ブラジルの思い出にと作った作品が2点あります。

まず1点目は
カラフルな絵柄が気に入って購入したカード。
アマゾン川の風景でしょうか・・。

d0134785_13233333.jpg

お馴染みの南国の鳥たちや動物が住むジャングル。
そしてアマゾン川に浮かぶ船・・・。


d0134785_13244280.jpg

小さいピンクの花やヤシの葉をカットするのは大変でしたが
カラフルな絵柄なので楽しく作業ができました♪


そして2点目は
ワインカラーが綺麗なカード。

d0134785_13264367.jpg

パラナ松とジャカランダ?(それともイペーの木でしょうか?)のある風景。

d0134785_13305440.jpg

d0134785_1332074.jpg

家々の屋根や草原の草のギザギザをカットするのが
大変だったことを記憶しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ ←ブログランキングに参加しています。
お気に召しましたらクリック・・・ぷり~ず!
[PR]
by mikoy1 | 2008-08-19 00:03 | スペイン・ブラジル・米国の話 | Trackback | Comments(6)

プロポリス効果@ブラジルの思い出

昨日、蜂の巣の話をアップしたので蜂つながりということで・・・

プロポリスってご存知ですか?

プロポリスはミツバチが樹液などを集めて自らの分泌物と合わせて作った
「天然の抗菌物質」で巣房をウイルスや外敵などから守る重要な物質。
健康食品として販売されているのですが採取できる量が非常に少ないようで
けっこう高価な部類?の健康食品ではないかと思います。
健康食品屋さんのまわし者ではないので詳しいことを知りたい方は
ネットで調べてみてくださいね~(笑)

このプロポリス、ブラジルでは日本より安価に購入することができ
初めは使い方がよくわからないまま半信半疑で購入してみました。
購入したお土産屋のおばちゃんの話では
健康維持のために毎日服用したり風邪にも効くそうで
また、火傷をしたときは患部に塗ると良いということでした。

d0134785_14298.jpg画像の小瓶に入っているのが
プロポリスですが瓶が倒れて
中の液が漏れ出し
ちょっと小汚くなっております。
と、いうのもプロポリスは
ヤニ状の粘着性の高い物質なので
一度くっつくとなかなかとれません。
松脂みたいな感じで
アルコールで溶かしてあるようです。
飲むときはビンのスポイドで
プロポリスを吸い込み数滴を
お湯に溶かして飲みます。


いろいろ使い方もあるのでしょうが
と~っても刺激があってオエ~ッとなる味だし手にくっつくと取れないし
匂いもいい匂いとはいえないので毎日服用することはありません。

毎日服用しているわけではないので健康食品としての効果のほどはわかりませんが
お料理中にうっかり熱いお鍋やフライパンでちょっと火傷をしたときに
液を塗ると初めはヒリヒリしますがそのうち痛みがなくなります。

また、喉の風邪にはよく効くようです。ひき始めに使うと効果大かも?
過去に扁桃腺が真っ赤に腫れて熱もあり喉に白いプツプツもできて
病院へ行けば即、抗生剤服用だなぁという風邪をひいたことがありました。
だけど、その時ある理由で抗生剤を服用したくなかった私は
プロポリスの原液を喉に直接落してみました。
一日に3、4回・・1滴ずつ。初めは喉にしみて痛った~い!となりましたが
翌日、喉の痛みは消え白いプツプツもなくなっていました\(◎o◎)/!

そんなことがあってからプロポリスは
もっぱら喉痛の風邪の特効薬として使用しています。
今回も一時帰国から戻ってくる飛行機の中でマスクをしていたにも関わらず
喉にビタッとなにか良くないものがくっついた感じ・・。
案の定、だんだん喉が痛くなり家についてからは
市販の風邪薬を服用するも薬が効いている間だけで
いっこうによくなる気配がありません。

そこでプロポリスの登場!
喉に1滴、原液投与!
やっぱり一日3回ほどの原液投与で喉の痛みは消えました。

d0134785_1485327.jpgこれが中身の原液です。
マズそうでしょう?
原液は刺激があるので
真似はお勧めしませ~ん。
個人的な意見ですが
鼻風邪には効果が
ないような気がします。
コップやスプーンにつくと
取れないので飲むときは
使い捨ての物を使用します。


こういうものの効果には個人差があると思うので決してお勧めはしません。
あくまでも、私にはこんな効果がありましたぁ~というだけのお話なので
軽く流しておいてくださいませませ~040.gif
[PR]
by mikoy1 | 2008-08-07 12:03 | スペイン・ブラジル・米国の話 | Trackback | Comments(4)

2004年のある日から不器用手芸嫌いが編み好きに転じました。かぎ針編みの作品とオリジナルレシピの紹介。夫の海外駐在で暮らした3カ国の思い出。ミックス犬アモの成長日記&日々日常を綴ってます♪


by miko
プロフィールを見る
画像一覧